FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

こぞの雪

0   0
■こぞの雪グラスに こぞの雪が見える消え残った 記憶たとれば物言わぬ あのひとが見えるただ無垢な 白を降らせる弱さを見せないあのひとのそんな弱さあけたグラスにさかさまに時が昇る寂れたラウンジ あのひとはいない朽ちてる くちべにをつけてる私ひとり このパノラマおちてゆく 忘れゆく世界去りにし時にも それとは告げずかがやきを背にしどんなに私が呼んでもあけたグラスを透かしたら雪の名残り爪もほら痩せてあの...

SHARE

たまには息抜きを

0
今日は高校時代の家庭教師だった方と半世紀ぶりに再会し食事しました。...

SHARE

Peace With You

0
■Peace With You卒業写真の欠席者その右上の枠に僕はいつもいたんだサナギから出たくなかったこころは16歳あたま蒸発していたきみに会ったときも 気づかなかったはじめからわかる 運命なんてないPeace With You ぼくがいること平和でいること きみが好きなことPeace With You 教えてくれるよきみがそばにいると 愛が振り向くよ  Peace With You虫メガネの焦点あててぼくの胸にジリリと火がつき穴があくよカレンダーどおりだ...

SHARE

角打ち

0
■角打ち一発やられてよ かえす手を打たれ俺はすて駒ささっきからきみ笑ってるなにがそんなにおかしいのさ酒よ酔わせるな こころ酒よかがみに映せ 俺を世の中そんなんばっかりだからこんなんばっかなのさ鋭い矢は折れてしまう 堅い鎧は脆いと知るよ言いたいことはきみに吹く風 きみはどこ吹く風熱燗ぬるめでと 今日も角打ちおもてだけなら飛車だけど裏をみて成れば歩とて金夏の夜は 吊るした蚊帳で煙草吸うたびホタルのよう...

SHARE

Miraculum

0
■Miraculum雲の階段を ラインダンスたち帽子とステッキを手におんなたちがチップをはずむたびおとこたち陽気に服を脱いでゆく自動鍵盤が奏でるアラビア模様の夜 きみをさっきから見ている あのコートの男は 男娼たちのパトロネージュMiraculum 唾液が溶けあう夜インクで刷られただけの紙にむしられて 人生は愚か者が勝ち悲喜交々 踏み外す人生凍る薔薇をきみは抱く死は平等にしあわせは不平等に訪れるきみのくるぶしを浸す...

SHARE