FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

北をはしる

0
■北をはしる桜にもこころがあるよあのひとと見ていた花はいつしか雪になっていたいねむりをしていた間に季節はとおりすぎていたとどろく海は窓ごしに謝らないで下さい 謝るようなこと あなた何もしてません私が勝手に想いよせてるだけですあの時身を震わせたあのひとが女になっても私が男になってももう知らないという他ない人生に時刻表はない降りる駅の名さえしらず乗客はただゆられてるささやかな祝言を 挙げるようにふたり...

SHARE

と、いう夢をみた

0
■と、いう夢をみた一番目の夜はロング・ファー二番目の昼は小花模様三番目の夜は黒い絽(ろ)で最後は産み月の女にようこそこの悲しみだけはわたしのものこの絶望だけはあなたのものと、いう夢をみた と、いう夢をみたわたしも落ちたものね 夢ならかわいい彼女のもとへ行くのならわたしを殺してからにするのね女で悪くないやつはいない男は手のひらころがされる薄氷を踏むようななりゆきを罰当たりなふたりも知りはしないこの淋し...

SHARE

身を知る雨

0
■身を知る雨仄白い空に浮かんだおんなの長い髪が垂れてくるような雨心に区切りなど 出来るかとあなたにしらをきった以上 ひとり車旅コンビニのレジ袋 サイドシートに投げてぺットボトルをぐいと飲みほしてついさっきまで かなしみに浮かれてたあなたと別れたら すべてが終わる気がしてたあなたなど想ったりしない胸にしずくがしみる ああ 身を知る雨あなたがいつか部屋に忘れてったボクサー・ブリーフを履いて眠ったおとこ...

SHARE

愉快なもう一人

0
■愉快なもう一人あいつにこいつに借りをかえしもうそろそろいいだろ大人をやめてもアガリの人生などいらない心は怪しくてやぶにらみしている※ お前が嘘つく時だけ信じてやるもうあまり時間がない生きるにも 死ぬにも愉快なもう一人 まだ出来上がらないふたりが出会ったことが大きい運命にとどめを刺すのさ気づけよ 誰もが誰かの 愉快なもう一人※理念に反することはしないよ愛することにだれの許可がいるのかい『かんおけふた...

SHARE

貝がら

0
■貝がら死ぬことも生きることもいっしょだったあの夏正しさは凶暴なまま潮騒に黙るふたりがいた殺生ね わたしたち思惑しだいで 愛なんて売り買い出来ると思ってたわたしに飽きたのね あなたがくれた 貝がらひとつ かがやいている時計など 何も指さないいいこと悪いことだけでなにひとつうごいちゃいない笑い方思い出させてよこころの鍵 失くしあって分別もなしに 抱き合えたあの夏は二度と来なかった違う男のうでで 私はひ...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。