歌詞のようなブログ

MENU

言わぬがわかれ

0
■言わぬがわかれ忘れる自由をあげるあなたに返してあげるおだやかな瞳のままわたしなどすぐに棄てて手慰(てなぐさ)みな仕草で 肩なんか抱かないでぬるいうそは すべてを不意にする私無しで生きてゆけないとこの胸に額をこすりつけるあなたわからないで 雨降る女心なんてわからないで 泣かない女心なんてわからないで 言わぬがわかれというものよ好きなだけなら傲慢ねつなぎとめたら我が儘ね愛されるだけの女3年前ならなれた...

SHARE

たわけ。

0
■たわけ。 涙よ泣くな 諦めきれぬ恋だとしても 夜は明ける前がいちばん暗いものなのさ涙よ泣くな 哀しみなどに酔っちゃいけないよおどけてるわたしが似合いさ ひとり猫じゃらし あなたからながれるさよならの湿度にわたしのほうから先に切り出した別れたわけ。自分で自分に喝(かつ)を入れるよ  もしや咲いたものばかりが花だとでも たわけ。たかだか男のひとりやふたり もしやほんのひとりでも愛せたとでも 涙よ泣くな ...

SHARE

ROSE

0
■ROSEいくたびか 胸砕けうなだれるときいくたびか 夢やぶれ涙ぐむときわたしは思い出すあの誇らしげなRoseなにをも恐れず匂い立つ あの姿を傷ならばいつか消える夢だけは消せはしない何度でも挑んでくだろう何度でも立ち上がるだろう特別な花を胸に抱き OH ローズ大切なものいつかわすれてるとき逆風が すさぶなかふさがれるときはわたしは思い出すこの胸にまだあるRoseさびしいひとたちはかりそめの 花にしずんで痛みなら ...

SHARE

マドゥ(あなたへ)

0
■マドゥ(あなたへ)「ぶっ殺してやる」とつんざいた声であなたに電話してるそれが独り言だと そうわたし以外誰もしらないホテルのロビーも居づらいし24時間シネマでも行こうかどうしようか迷うわたし 行き先のない女もうさよならしかない場所へわたしを置いてゆくのなら夜の星全部捥(も)いで 暗やみで泣かせてマドゥ マドゥ あなたを愛してたわたしはただのバカでいい風の姿追いかけるひとみたい マドゥ なつかしいもの...

SHARE

あなたにも聞いてほしい

0
■あなたにも聞いてほしいうしろもない 前にもない歩くこの道は今旅はつづく 夢は遠く いのちの限りに無駄になる無駄 そんなものはないといつかはきっとわかる日がくるからああ 水に映す涙も おだやかなせせらぎにいつか変わるああ 胸に拡(ひろ)がる響き あなたにもそっと耳寄せて 聞いてほしい赤トンボが はね休める故郷(ふるさと)に帰るのは夢を届け 旅を終(しま)うその日が来るときこのからだには 愛をたどる...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。