歌詞のようなブログ

MENU

グッバイ

0
■グッバイ作詞Lionel Ritchie作曲Lionel Ritchie日本語詞 夏井くわみ目を伏せてる きみの表情(かお)でわかる気持ち 胸に迫るよこみ上げるよ つらい言葉言いずらいけど グッバイわかちあえた すべてがあり僕らは夢 はるかにみてたにじんでくる 風のなかでそっと交わすよ グッバイ思い出を かみしめてみる悪いことも よかったことも過ぎ去ればあっという間のことさ最後になる このくちづけ祈る きみに幸あれと名残り...

SHARE

グッバイ

0
■グッバイ作詞Lionel Ritchie作曲Lionel Ritchie日本語詞 夏井くわみ目を伏せてる きみの表情(かお)でわかる気持ち 胸に迫るよこみ上げるよ つらい言葉言いずらいけど グッバイわかちあえた すべてがあり僕らは夢 はるかにみてたにじんでくる 風のなかでそっと交わすよ グッバイ思い出を かみしめてみる悪いことも よかったことも過ぎ去ればあっという間のことさ最後になる このくちづけ祈る きみに幸あれと名残り...

SHARE

美貌の海

0
■美貌の海Wrtten By Vincenzo Enzo,Gragnaniello,Dulce Pntesララリララレララレラリララリラ・・・(女)それは蒼い海のように呼んでいる時をこえて 湛(たた)えられた深い哀しみの声よ狂おしさに 船をだせば私たちはなぜ罪になる(男) 愛してる その他にはここにもう何もないのさ愛してる 誰ひとり僕らを奪えやしないよ アモーレ(女)それはなんて終わりの暗示に似てる飾られた星 捥(も)がれた想い ふたりはどこに居...

SHARE

花は流れた

0
■花は流れたたったひとことを言いよどんでいたねいつだってふたり 言えたのに長い年月をふたり携えてたなのに かんたんね 言葉ってきっと涙の場所まで 愛していたひと知れず 支えあい生きてきた何も言わず水面を花は花は花は流れた涙無しのわかれに花は花は流れたあっけないぐらいこわれるものなのねこころしかふたり 持たぬからたったひとことでつなぎとめられてた今日までのことね それさえも想いは見えないもんね そば...

SHARE

僕の手

0
■僕の手 自分を鎧(よろ)うためだけにいつも そうさ僕のこの手はかたく組まれていたきみの手に会うまで 僕の両手はそうあたま抱えるためだけにあった自分のことを祈るためだけにあった僕の手は誰の手も 拒んでいた君が手を差し出してくれて 握手して初めて僕は失くせたよ 僕のかたくなな生き方を僕の手ときみの手ができる手のしごとは思う以上にたくさんあるねこんなふうにたくさんのひとの手が結ばれていったらいいね今 き...

SHARE

グリーティング・カード

0
■グリーティング・カードいつも通る帰り道が一変したみたいよそよそしい空気に 僕の足取りも重いガード下も焼き鳥屋もコンビニもなぜだろう僕にすればすべてが絵空事みたいなんだ夕方じかにきみから打ち明けられた本心を冷静に今受け止めようとしてる襟足汗がつたう音がする夏の終わり 吹く風がすこし涼しいねきみを愛してやまないとあんなに毎日同じ言葉胸で綴りつづけたきみへのグリーティング・カード今日でさいごになるなん...

SHARE

Spanish Giter

0
■Spanish Giter作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren日本語詞 夏井くわみ その指を知りたい ぬれるようなその瞳も知りたいあなたのその髪の毛も知りたいこの夜をもっと知りたいあなたは奏でる そのSpanish Giterもしも僕がふれた途端吐息からみつけ そのSpanish Giter僕たちは溶けて いい音色(おと)になる息をとめさせたい キスしたまま時間もとめさせたいみぞおちから そう おちてゆきたいこの夜はいつまでまわる香りを...

SHARE

Spanish Giter

0
■Spanish Giter作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren日本語詞 夏井くわみ その指を知りたい ぬれるようなその瞳も知りたいあなたのその髪の毛も知りたいこの夜をもっと知りたいあなたはささやく そのSpanish Giterもしも僕がふれた途端夜明けがくるまで そのSpanish Giter僕たちは溶けて いい音色(おと)になる息をとめさせたい キスしたまま時間もとめさせたいみぞおちから そう おちてゆきたいこの夜はいつまでまわる香...

SHARE

流れる

0
■流れる浮かんでは消えるあの人の面影遂げることもなく終わった恋だけど思い出よりうまく想いにふれられない淋しい気持ちからわかるものがある人間という字は 人の間と書く間(あいだ)を知って また ひとつ人間になれたら…流れる 人生は知らぬ間に流れる 心は絶え間なく流れる わき立つ雲のように流れる 旅空をゆくだけ潮(しお)の香(か)を嗅ぎにこんなとこまで来た波が洗ってる悲しみもまたいい あの日受け取ったあの...

SHARE

羊雲、浮かぶ

0
■羊雲、浮かぶ 恋愛休んでる歴 もうかなりになる かといって仕事一筋でもないし 得るものもないのに何かを失くしてる そんな一連の恐怖症みたいなんだよ 腰巾着になれりゃいいよな あいつらみたいに どっぷり漬かっちまったらな でもそれもいやだな  きみが昼休みにひざに転がしてくれた 暖かい缶コーヒー そのやさしさに思いがけず ぽっかり 救われる 羊雲、浮かぶ 羊雲、浮かぶ先輩すごい怖い顔してどうしたんですか?ってき...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。