歌詞のようなブログ

MENU

Pinkie Promise

0
■Pinkie Promise わかれ煙草に火を点けてよ小刻みに震える 細いメンソールそんな大人なこと言えないわわたしは実年齢より子供なの18をとうに過ぎても しっちゃかめっちゃか泣かずにはいられない 恋のジ・エンドガラスの波に 霧がかかるPinkie Promise また会おうねわたしたちの遠い約束よPinkie Promise 指切りしよ透明なリボンで結ばれてる あなたの小指のつめたさだけ覚えておくわ Pinkie Promise 誹謗と中傷で溢れる世界...

SHARE

Shalalala... 

0
■Shalalala... Shalalalala... その続きを聞かせてよダーリン あなたのその下手な歌が好きよ すこしも洒落てないひとなのだから余計惹(ひ)かれるのねあなたはまぎれもなくあなたそこが何よりたまらないの日々の生活(くらし)に揉(も)まれてくたびれていても一日の終わりに あなたがいてくれるそれがしあわせ それでしあわせShalalalala... その続きが聞きたいわダーリン あなたのその下手な歌が好きよ 生きててもキレイ...

SHARE

OWL

0
■OWL深夜から夜明けに移ろう空の色錆(さ)びたジャングルジムに凭(もた)れて朝を待つ柄になく 僕が真面目な話をすると きみは苦笑顔 そのローライズのデニム また痩せた?あとで言えばよかったと後悔したくないのに ぎゅっときみの肩さきに 手をまわせたらいいのに白い息だけがまわってゆくよ僕の知らないところでひとりで勝手に大人になんかなるなよ違う話にすりかえて さよならを話した僕たちはいつもちょっとズルいよ...

SHARE

あの悲しみはよかった

0
■あの悲しみはよかった進路指導のたびに 無口になる きみと川べりの通学路 ゆっくり一緒に帰ったあの日会話は尻切れトンボ 押している自転車のチェーンの音だけがしてた斜めの夕日やけにまぶしく離ればなれよね だねわかってたけど 本当に決まるともう会えなくなるんだなあって実感する彼女がそう言ったときふと 僕はこみ上げて涙流しはじめたそのとき彼女も涙ぐみながら ポツリ言ったんだあの悲しみはよかった きっとい...

SHARE

Blessing

0
今年は日本を代表する女性アーティストのライブに行けてハッピーでした。1月は大阪フェスティバルホールで中島みゆきさんの「一会」、そして今日クリスマスには松任谷由実さんのライブを堪能いたしました。いい刺激をもらって帰ってきました。ひと呼吸したら、またブログで表現の世界を追求したいと思います。私の書く拙い詞世界をみなさまとシェア出来れば幸いです。しばらくしたら毎日フリー・ショーです。私は読書が大の苦手で...

SHARE

It Sounds Good

0
■It Sounds Goodもっと近くにおいできみを感じたいよIt Sounds Good 密着度かなり高めの軽(けい)をころがして 深夜ラプソディー星座を散りばめる 特等席天文台の丘で駐車しよう電源すべてOFFにしても鳴りやまない ハートIt Sounds Good 胸はしたたる果汁It Sounds Good きみをもっと僕の奥に連れてくよもっとたくさんおくれきみをたしかめたいIt Sounds Good 走行距離に比例するふたりの時間さ 燃費わるいけどここから見...

SHARE

冬空少女

0
■冬空少女LINEは鍵付きで SNSは別垢でねあなたとのこと特定されないようにしてるわたしはあなたの 最大の弱点になりたい その胸にぶらさがるあまいものになりたいのねえ わたしのジェット・コースターにはやく乗ってあなたと手を握り 冬空の向こうの星座に行くのタッチ・パネルの液晶よりすてきな世界に跳ぶの透明な微粒子を交換するのよ もっと来て~ わたしもあげたい つながれたまま景色がちぎれ飛ぶほど大波乱の前ぶれ...

SHARE

Five o'clock shadow

0
■Five o'clock shadow夕方5時を過ぎれば俺の頬に青いヒゲが伸びてきて頬ずりするとチクチクするとお前はイヤイヤをするけれどキスで閉じ込める背後(うしろ)はきらめく残照 今日までつづくと誰が思っただろうひと夏の恋をひと夏のバカンスかさねてFive o'clock shadowおまえと飲めば グラスから雲が立つマカディア・ジンジャー・エールくるぶしまでCruiseしよう(Five o'clock shadow)お前と とけていこう 人生の翳りは美し...

SHARE

ブルースでござんす

0
■ブルースでござんす 今夜も解纜(かいらん)してゆきます  こんな暮れ六つ 夜はしける波 こわれた自販機の点滅が 唯一生きてる そんな街を往く 矢でも鉄砲でも持って来いと あなたと心中でもする気でいたけど この手を抜けていったひと 悪口とうわさが流れて 苦さ飲み干せば酔いざめのさびしさに 打ち伏す つめだけ赤々と ブルースでござんす ザマないでござんす だれかを求めるのではなくて 求められる自分になりたい ひ...

SHARE

好きで生まれて来たわけじゃない

0
■好きで生まれて来たわけじゃないこんな酒場に来ているけれどべつにお酒が欲しいわけじゃない陽気な声にかこまれながら大勢のなかでひとりでいたい洒落のめしてみせるわと 踏んだけどあなたから別れを告げられ 背中からくずれおちるよな こんなあたしがいる 忘れるためにすることは 時に うらはらに愛しさを思い出させる 好きにさせてよ 好きにさせてよ 涙がジャンジャラ流れて 笑っちゃうじゃないか 可笑しいじゃないか しま...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。