FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

ボーイ・フレンズ

0
■ボーイ・フレンズ殺風景なホテルに 横づけにする磨きたてた 車のボディーたちOh Gorgeous NightIDケースかざして次々訪れる 紳士たちスカーレット・オハラが君臨するように手招くわこのパーティーの首謀者はわたし くるぶしまで埋め尽くすドレスでお出迎えよ奔放に生きてたようでもまじめに恋をしてきた私まだ魅力あるかしら すてきになれたかしら 今夜あつまる 私のボーイ・フレンズ生きてりゃいろいろあるわ 困難もあ...

SHARE

人生は歌のように

0
■人生は歌のように熱唱とは しずかなるものスッと耳になじんで胸の深くにストンとおちる喝采 ライトもない日常愛することはまるでうたを歌うことによく似てる人生は歌のように 甘すぎない人生は歌のように 苦すぎないままにならぬことを たのしむように僕たちの味わいぶかい人生は歌のようにささやくよな フラットなヴォーカルざらついた胸くだく笑顔の向こうで涙恋の出来事 ほのかに淡く心ときめかせてそのおとずれは 思...

SHARE

流れる

0
■流れる浮かんでは消えるあの人の面影遂げることもなく終わった恋だけど思い出よりうまく想いにふれられない淋しい気持ちからわかるものがある人間という字は 人の間と書く間(あいだ)を知って また ひとつ人間になれたら…流れる 人生は知らぬ間に流れる 心は絶え間なく流れる わき立つ雲のように流れる 旅空をゆくだけ潮(しお)の香(か)を嗅ぎにこんなとこまで来た波が洗ってる悲しみもまたいい あの日受け取ったあの...

SHARE

STARダスト

0
■STARダスト思い出させて 僕たちの日々を過去のものに しまうまで暗闇があるから ひときわ明るく照らしてくれた 僕らはSTARダストすべての星に 名前がないように 星が誰にでも等しく輝くように見落とされてるけど 僕らも星いつか 誰かを照らせるかがやきになりたい さようなら きみよ 涙がかゆくて 心がまだ切ない 一生嫌いになんてなれないよ僕たちはほどけて漂う STARダストきみのその髪に 日は昇ってゆききみの瞳...

SHARE

STAY GOLD

0
■STAY GOLDついにゴーサインの指令が下され1点ビハインドのまま ゆっくり僕はピッチに降りてゆくタンカで運ばれる 花形フォワードその代わりにまるで無名の僕が試合に投入されるスタジアムは騒然とするぬるい拍手とBooing迎え入れる10の表情は険(けわ)しいまま傍若無人な顔して自分に言い聞かせている勝ち点を奪う以前に試合には負けたくないぜ  クロスのこぼれ球をダイレクトで合わせてシュートしてる姿をリアルにして 君に...

SHARE

0
■鬼 仕事もきっちりこなし 鬼 虫も殺さぬ顔して 鬼 楚々(そそ)としたたずまいで 鬼 髪を梳(す)くよに笑う 鬼あたしの中にあたしが何人いるか当ててごらんあたしが嘘つく度 数え切れず産まれた女たちあんたは始末に負えない野犬 よく利くその鼻で嗅ぎ分けたら分かるだろうに みすみす罠にかかりに来る 鬼さん こちら 手の鳴るほうへもしかして鬼は ふたりいるやも 良いの良いのこれで良いのよ 仏の顔した鬼です わ...

SHARE

Love Is Love

0
■Love Is Love愛する君を見つめるためにある目やらかい君抱きしめるためにある手君との人生歩くための足君とやさしいキスするための口僕はまさに 君のために生まれて来たカスタムメイドみたいLove Is Love 世界は美しい君がいてくれる それだけですべてを引き寄せられるんだLove Is Love  シンプルに生きてる素直なまんま あるがまま毎日を重ねて行こうと思ってた君が誰かと出てゆくまでは疑うために向けちゃいけない目破壊を...

SHARE

I Can't Imagine

0
■I Can't ImagineI Can't Imagine 想定外さこんな今があること僕でさえ一度も想像しなかったI Can't Imagine 息をつかせてこれって現実だよね?きみと出会ったとき ガーンときたんだよ どんな場所にいても誰もがしあわせになれる才能があるそう それ 思いつかなかったよ  I Can't Imagine I Can't Imagine自分が見えてるところだけで世界を推し量っていたんだ君と出会えた奇跡にふれて 生きててよかったと今心から思えるよ...

SHARE

Innocent Snow

0
■Innocent Snowゆうべわたしのなかを吹雪はすさびねむれぬまま 朝が差し込んできたはじめから許してた あなたのことは別れる日を 知ってておちた恋よ空が低いチュール たなびかせるあたりあなたは彼女のもとに帰るInnocent Snow 耳元のピアスがじんと響くようにInnocent Snow かなしみがすきとおる この胸の中にいつまでも溶けぬ雪の結晶が見える        Blu-rayをみながら よく話したねいくど夜明け  あなたと...

SHARE

挽歌

0
■挽歌忘れたつもりじゃないのだけれどいつしかしまった 記憶のかなた思い出よりもつらいものはそうしずかにしずかに 忘れるがいいしまい忘れた風鈴の音寝ころんで聞きながらふとあの女(ひと)を思うよ誰にでも思い出の夏があるひと時の風にゆれる出会いにかなしみで死ぬことはないと言ったあの女(ひと)はこの世にはもういないうばわれた時は もう帰らない心で寄り添う それしかなくて重たいものなら 胸にしずめてこの手で...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。