歌詞のようなブログ

MENU

ドン・キホーテになってみないか

0
■ドン・キホーテになってみないかすべてを投げ出したいときはあいつの言葉をふと思い出す笑顔でとりつくろうよりは本気で喧嘩しろよと言った意味もなくわかったふりをするな何びととも安易に妥協するなよとあいつはその通り生きたよしがらみのなかで 予定調和のなかで 朽ちたルールのなかで歳を取りひとはみな錆びてゆく笑われるのを百も承知で ドン・キホーテになってみないか演じるんじゃないぞ 本気でなるんだよとあいつの...

SHARE

Rainbow Like Yours

0
■Rainbow Like Yours 何もない時は 連絡も寄こさない何かあった時は あたしんちに来る あなたに便利に使われてる気もするそうだとしても 嬉しいんだ あたしはあなたがさっき使った 湿ったバスタオル  きゅんと丸まってて 思わず抱きしめた 悲しみが悲しみを癒(いや)さないように 微笑みが微笑みをひろげるように あなたにかすかな虹を見てる Rainbow Like Yours あなたがうちに来るたびにわかってくるよあたしが捨てるべ...

SHARE

Yours Sincerely

0
■Yours SincerelyRise In Your Eyes あなたの目に映る景色が 朝日のように光り輝くことだけを祈ってるFly In Your Sky あなたの胸に飛び込むものが 今日も素敵な想い映し出してくれますように人類初の愛のようにあなたを想う あなたと夜明け迎えたい あなたと目覚めていきたいよろこび見つけていきたい あなたを守っていたいあなたへ毎日わたしは目には見えない手紙を綴る Yours SincerelySmile In Your World あなたがきっ...

SHARE

くちびる

0
■くちびるあなたはもう 一生私しか 愛せなくなるボタンにふれてしまったそんなこと言えたらいいのになぁ ちょっとしたことで号泣しちゃうピアスのうしろを涙がながれてゆくよふたり荷が重いもの多すぎますこんなもんだよなんて こんなものなんてもの本当はどこにもないんだからくちびるが棘で飾ってあってもくちびるに劇薬(どく)を塗っていてもくちびるはあなたを誘いかけてるあなただけは わたしのくちびるにどうぞ引っか...

SHARE

僕は笑い方をわすれてしまった

0
■僕は笑い方をわすれてしまった空に尾を引いてるコントレイル生きることは何の担保もない偽りの365日子供だましだったあの自分君に出会って よく考え事するあんなに屈託(くったく)もなく 笑っていたのにまいるよ まいるよ まいったよ僕は君と同じ青空にいるのか正念場には違いない 僕はまったく混乱しているしあわせな窮地かもしれない僕は笑い方をわすれてしまった僕はこわれていくよ 握りしめてる鉛筆で想い記せば折れる...

SHARE

あわれあわれと泣くおんな

0
■あわれあわれと泣くおんないつからか私 あなたから見えない片方の頬だけであわれあわれと泣きます知らぬ間に私 死角になる場所であなたを想ってはあわれあわれと泣きますもどれぬ日々に俺を探すなよかえれぬ場所に俺を見つけるなよとそんなこと云ってくれるあなたはやっぱりいいおとこに違いないうそと知ってて 本当になるしみる こんな恋にこんちくしょうあわれあわれと泣くおんな思い出はいつも 不親切 美化した想いに切な...

SHARE

言わぬがわかれ

0
■言わぬがわかれ忘れる自由をあげるあなたに返してあげるおだやかな瞳のままわたしなどすぐに棄てて手慰(てなぐさ)みな仕草で 肩なんか抱かないでぬるいうそは すべてを不意にする私無しで生きてゆけないとこの胸に額をこすりつけるあなたわからないで 雨降る女心なんてわからないで 泣かない女心なんてわからないで 言わぬがわかれというものよ好きなだけなら傲慢ねつなぎとめたら我が儘ね愛されるだけの女3年前ならなれた...

SHARE

たわけ。

0
■たわけ。 涙よ泣くな 諦めきれぬ恋だとしても 夜は明ける前がいちばん暗いものなのさ涙よ泣くな 哀しみなどに酔っちゃいけないよおどけてるわたしが似合いさ ひとり猫じゃらし あなたからながれるさよならの湿度にわたしのほうから先に切り出した別れたわけ。自分で自分に喝(かつ)を入れるよ  もしや咲いたものばかりが花だとでも たわけ。たかだか男のひとりやふたり もしやほんのひとりでも愛せたとでも 涙よ泣くな ...

SHARE

ROSE

0
■ROSEいくたびか 胸砕けうなだれるときいくたびか 夢やぶれ涙ぐむときわたしは思い出すあの誇らしげなRoseなにをも恐れず匂い立つ あの姿を傷ならばいつか消える夢だけは消せはしない何度でも挑んでくだろう何度でも立ち上がるだろう特別な花を胸に抱き OH ローズ大切なものいつかわすれてるとき逆風が すさぶなかふさがれるときはわたしは思い出すこの胸にまだあるRoseさびしいひとたちはかりそめの 花にしずんで痛みなら ...

SHARE

マドゥ(あなたへ)

0
■マドゥ(あなたへ)「ぶっ殺してやる」とつんざいた声であなたに電話してるそれが独り言だと そうわたし以外誰もしらないホテルのロビーも居づらいし24時間シネマでも行こうかどうしようか迷うわたし 行き先のない女もうさよならしかない場所へわたしを置いてゆくのなら夜の星全部捥(も)いで 暗やみで泣かせてマドゥ マドゥ あなたを愛してたわたしはただのバカでいい風の姿追いかけるひとみたい マドゥ なつかしいもの...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。