歌詞のようなブログ

MENU

ヨーデルゆうれい

0
■ヨーデルゆうれい変電所ちかくの鉄塔が無数の風の音させてた僕たちだけに Ah雨が降る やたらな青空に泣けてくるよ言いたいこと ありすぎてきみに結局何も言えなかったきみの保存場所にもう僕がいないのなら 仕方がないこと恋にもいのちがある もう電話もしないよでも何かあったら 連絡してよ  さよなら さよなら 理由もないのが理由と言える 僕らはヨーデルゆうれい100%潔白なひとそんなひとはどこにもいない不完全だ...

SHARE

羽衣の宴

0
■羽衣の宴午後20時と午前7時の女は違う言ったってあなたにはそんなことわからないあなたの腕にいても心は誰かをおもう若い男か 浮気ならかまわんと言うひと そうじゃないの 全然ちがうのしあわせという偽証に もう耐えきれない愛が欲しい 愛が欲しい やさしすぎるあなたは むしろ冷たいわSorry I’m so sorry どっちに転んでもそろそろ頃合いだとおもう  とべない女の 羽衣の宴月日は光るカモシカ 射止めたと思ってもあ...

SHARE

愛することは不幸だ

0
■愛することは不幸だ時計の針をとめて 愛し合いたいふたり会えば帰れなくなりそうで海の底を漂うよう 抱き合っても吐息は決して 薔薇になれない傷ついてもいい 賢く生きろよと言われても言い返すしかない 僕たちはただの馬鹿でいい愛することは不幸だ答えなんかはないんだ自分を撃ちぬいたあとに何が見える 愛は凶器さ舗道を歩く二人 追い越してゆく車のライトに影は 生まれてくさよならするために出会ったわけじゃない想...

SHARE

雪はアスピリン錠よりも白いララバイ

0
■雪はアスピリン錠よりも白いララバイ眠らなくていい からっぽなしあわせに眠らなくていい 誰もが眠れない目覚めてけばいい あたらしい朝までどうか眠るなと こころを呼びながら希望は誰かに託す いいえ自分が持つものあなたの苦しみには 希望がある越えてゆけ 越えてゆけ 何も持たない自由へ越えてゆけ 越えてゆけ 愛に境界線はない風の中で声がするだろう 寝た子を起こせ降る雪はアスピリン錠よりも白いララバイ 眠...

SHARE

ブラック・パール

0
■ブラック・パールいつも片方だけつけているのよブラック・パールが そっと滴る男にはずさせるそのためのもの指先をもっと感じるためのものぬくもりなどどこにでもあるのに あなたにしか感じないぬくもりがある淋しさまで愛しそうよくちびるを読んで わるいしぐさであなたにもたれるまだ存在してないふたりになるのもしそれがさよならだったとしてもわたしたちはこころに従うのよ勝利とは不安を確信すること会い足りないぐらい...

SHARE

コンパス

0
■コンパス作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren日本語詞 夏井くわみ歌:Didrik Solli-Tangenペン先から おちてくる青いインク 便せんに拡がるように きみを想うとりとめなく ふとブルーな恋にふれてみる花の名前を知らなくても同じ花きれいだと ただおもえたらいいこの愛はコンパス 今を指す愛はさらに 愛になる憎しみは何にもならないこころができることきみのため したいから 放っておく時もあるふとこみあげてくる涙の...

SHARE

Jealousyがはなさない

0
■Jealousyがはなさない 違うはなしにすりかえて さよならみたいなことを言った 僕たちはいつもズルいね本当のことを怖れていた 叶わないものにさえ  愛を信じられなければ こころはからっぽになるだけ ぼくは妬いていただけ  うまくさめたふりをしててもJealousyがはなさない 未来など欲しくない ふたりがいなくなる未来など Jealousyがはなさない きみひとりだけ勝手にわかった大人になどなるなよはじめから決められたように ...

SHARE

世界の終わりまで君の名を呼びたい

0
■ 世界の終わりまで君の名を呼びたい作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren日本語詞 夏井くわみ唄:Didrik Solli-Tangen 哀しくて ふと笑う遠くなる日々に今もなお君のこと想ってるすべて変わってもとどまってどこにも行かない 心の声がある君の名を世界が終わる 日まで呼びたいうつくしい水だった僕たちの響き嘘でも本当でもなかった日常があった終わりがあるいのちの日々 だから今をはじめたい咲き切る花の美しさ 君に見て...

SHARE

もう涙は君ひとりだけのものじゃない

0
■もう涙は君ひとりだけのものじゃない花は花とも知らず そこにあるだけ愛も愛とは知らずここにあるだけ心は行きつく先をたぶん知らないきっとしあわせだってひとつではない もっと想いのそばに行くよ今が今であるために ふたりでいよう もう涙は君ひとりだけのものじゃないもう涙は君ひとりだけのものじゃない夢は夢とも知らずふたりにつづく水も水とも知らず僕らにそそぐ傷だらけのままでいてもまだ世界にはなにひとつ嘘のな...

SHARE

石膏像のキス

0
■石膏像のキスひとことも話さず キスをしよう暗い目を 互いに交わしておまえが別れるというなら俺はもう別れているよと言おう失くせるだけ失くしても俺たちは完全には失くならないこの部屋で剥がれ落ちたものは何もう二度と愛せないとおまえが言ういいさ 一度でも愛されたのなら 俺も本望さ 石膏像のまま 抱き合うのを壁の鏡が そっと見てる おまえがあいつと生きるなら俺もまた次を探すよと言おう忘れるだけ忘れても愛し...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。