歌詞のようなブログ

MENU

スカイラウンジ

0
■スカイラウンジラウンジで一杯やるのならいいそっけなく返事をしておいたあなたからの電話の声に ふと心ふるえたわたしだけれど正面から見るより 斜めから見てるあなたはご機嫌ね 哀しいからよ 人影もまばらになる ふたりはちがうフライトを待つ日付も変わる 空港のスカイラウンジさよならなんてふたりに似合わない日常会話のまま途切れるのうず巻く夜景にさまざまな記憶きらめきながら沈んでゆくわ酔ってはいけないのよ ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。