FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

こころが出来ること

0
■こころが出来ることかなしみで何も見えないときには よろこんで僕が君の目になろう 心の荷物重すぎるときにはそうだとも僕が君の手になろう信じることを試したりするなよ僕を頼りにしてくれていいんだ僕は僕という男を君に差し出す覚悟でいるよ よろしくね僕たちは恥じることなく自分を生きるだけこころが出来ることを 探しにいこう星がまじわる場所まで一緒にかえろうもしきみが最後にいつ笑ったか思い出ぬならいちばん最初に...

SHARE

黒いドレス

0
■黒いドレス 椅子にかけられた黒いドレス 女のすべてを物語る ただの光る布 黒いドレス 今でもあの日々を踊ってる 誘蛾灯におびき寄せられるひとは虫のようだと言った廃炉のような暗い街影女はおれをモノにしていたなのに死んでしまった なぜに女は死んでしまった こんなぬけがらのようなシルクのドレス たった一枚のこして 他殺で見つかった 黒いドレス 女の謎は深まるだけ信じさせたあと 黒いドレス 裏切る素早さを手にしてい...

SHARE

つばめ

0
■つばめそういえばたしかこのあたりアパートの一階の部屋でカタコトのひとと暮らしてたあの女性も見なくなった雨煙るこんな日 窓辺で 彼らはいつも眺めていた低く飛んだつばめもいないこの町は空き部屋のようたどたどしい愛は 誰かに壊されたつばめの巣のよう海を越えてきたのに この国でくらせないつばめたちがつぶらな目をして 電線に停まり ただ雨に打たれている雨が降ると この一角はサン・ジェルマンと似てなくもない...

SHARE

挽歌

0
■挽歌血の中におぼえがあるようなおまえははげしい歌だった匿名で暮らさざるを得ない人生を俺は案じていたきっと淋しい女だったんだね偲(しの)んで飲む奴は俺だけおまえがいなくなってもどこにも淋しがる奴なんていないよおまえが別れてきた過去がどうにもおまえを許してくれないらしいゴロツキまでもが安堵の息をつく正統派の男たちは せいせいする鐘は鳴る 鐘は鳴るおまえが死んだと噂が走る 色めき立ってよろこぶ歓楽街 舗...

SHARE

パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン

0
■パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン年端のいかないあどけない少年が今のあなたの表情に一瞬浮かぶすごい剣幕で喧嘩したかと思えばそのままべッドに沈んでささやき交わす※ いわくつき男に そして理由(わけ)あり女世間にヤバいと言わせたら ふたりの勝ちよパスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン華々しく愛して ドラマティックに別れて来た パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン過去のこいびとたちは みんなそうよあなた1人よ...

SHARE

脱ぐわ (Je vais me mettre à nue)

0
■脱ぐわ (Je vais me mettre à nue)脱ぐわ 重い過去を脱ぐわ 脱ぐわ にがい嘘を脱ぐわ 脱ぐわ 知ったかぶりを脱ぐわ 脱ぐわ こんな仮面脱ぐわ 脱ぐわ あまい涙脱ぐわ 脱ぐわ かなしみさえ脱ぐわ 脱ぐわ 猫っかぶりも脱ぐわ 脱ぐわ どの宝石も脱ぐわ 化粧さえもう脱ぐわ わたしを見て  きれいさっぱり全部脱ぐわ ちょっとしたストリップ・ショウ いかが? Vrai coeur(ヴレ クール)これがわたし 丸裸だとクシャミがで...

SHARE

カラーに釘づけ

0
■カラーに釘づけとにかくあなたは注目株なの なにしろおしゃれ通で噂の的 毎朝挨拶するときチラッと ひそかにVゾーンチェックしてる大人過ぎない 子供過ぎない仕事もデキるひとなのよ気が気じゃないのよ Suger Sugerオフの日が想像できないシングルなの?彼女はいるの?あなたのカラーに釘づけ あなたのカラーに釘づけ こっそりあなたと同じ時計して可愛いじゃない いたいけな私あなたが知らないあなたをすきなのあの手この手...

SHARE

遠ざかる雨

0
■遠ざかる雨どうしてとわたしが云ったらわからない奴 そう吐き捨ててよ車のドアを開けて わたしをすぐに棄ててよ手慰(てなぐさ)みな仕草で 肩なんか抱かないでぬるいうそは すべてをふいにする私たちそもそもそんなんじゃなかったでしょう?見上げるともなく 夜遅くふと誰かがつく溜息の しかたなさに雨は降る聞き分けのいい女になどなれはしないわ 3年前ならあなたのことを好きで いられた今はちがうのけたたましいネオ...

SHARE

送春歌

0
■送春歌真昼の弓張月 鶴見川あの日僕らはおなじうたを抱きしめてた 来る日も来る日も オールを漕ぎ出せない結果に 喘いでいた何も思わず ただ心が一つになることだけを 願った照り返す川面 漕ぐたびに幾億もの光の輪ができた 翠滴る季節 漕艇部(そうていぶ)僕らはまだ春だった高らかに笑う あいつは星になったよ惜別がわりにうたって送ろう 送春歌とどこおりがちの 連絡さえも年に一度の賀状のやりとり不義理を詫び...

SHARE

Scream Jam

0
■Scream Jam僕らは人形じゃないだ僕らには意志があるんだ僕らは夢をかなえるんだ僕らは叫ぶ声があるんだ想いにもっと寄り添おうひとつの声上げる時は今こころが目指すその場所はストリート・ビューにも載ってないLook 言いなりなままLook いい子になって落ちぶれてゆく それでいいか! 僕ら縛るものは噛み切るんだ僕らは負けてるんじゃないんだ僕らはアンチでいいんだ僕らはそう野犬でいいんだ自分を高め 捨ててゆけ欲望だけ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。