FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

僕たちのヒエロス・ガモス

0
■僕たちのヒエロス・ガモス 西新宿で拾った女に心当たりはない LINEで意気投合 いわゆるなりゆきってやつ 休日ともなれば 地面から生えてくるように  人があふれかえり 如何せんラブホはどこも満室 ボンゴレビアンコを食べるあなたの舌が好きよとか なんとか言われてその気になりかけたけど僕はコイツのATM機になる気はさらさらない 無造作な出来事に 花火のように落ちる 僕たちは狂った惑星さ  神の存在さえ 訝しく思うの...

SHARE

Radio Stripper

0
■Radio Stripper胸の周波数 ひねればきこえるMusic緋色のドア押せば 地下のクラブにFlappersあしたはないけど今はあるよと目くばせでジョークめかしたあとはサイレントムービーDiga Diga Doo ガーター・ベルトに仕込む罠ブーツを鳴らして怖れは踏みくだけ麗しのラジオ・ナイト 愛で縁取れば彼女の耳はアンモナイトの形着込んだ嘘をぜんぶ 脱いじゃえ生身の男と女をぶつけ合おう欲望だらけのBUTAになるな真夜中のTripper 踊ろ...

SHARE

Painting Blue

0
■Painting Blue思い出がえらぶ色はブルーパレットナイフで色を切り取る胸のキャンバス そこには只海をみるおんなが描かれる 彼のモカシンが出ていった私ひとりの世界だから涙には理由があるのよわかれには根拠はないのピアスが疼(うず)いて胸をおさえる彼の舌はまだ心臓にあたるPainting Blue ひざがしらPainting Blue くすぐるよ陽気なブルー 海の底どこまでも澄む 光がふとやすらぐ痛みをおしえている紺碧の海の砦(とり...

SHARE

だから人生やめられない

0
■だから人生やめられないきみがもしも絶世の美人だったら僕はきみに恋してなかっただろうたぶん僕は怖れ多くて遠巻きにきみをみつめ通り過ぎていったろう出会いは不思議だねきみがあのとき 気持ちいいほどおおきな声でわらわなければ僕らはただすれ違う運命だった鐘は聞くものじゃない鐘は鳴らすものだと知ったよ だから人生やめられないたまにはいいことあるだから人生やめられないやめなければ しあわせの順番はきっと回って...

SHARE

8月のランタン・ダンス

0
■8月のランタン・ダンス 星たちがランタン下げて ダンスを始める ふたり息ひそめ見ている 夏ごとのParaiso 特等席よ ビールでCheersプルタブの音愛なんてまだわからないそれでも愛してる いちばんのしあわせが 近すぎるから見えないって ホントね 今気づいた 斜めからだとあなたもハンサムね  ランタン・ダンス ヒマラヤ杉の向こうには 神々も降りる 輝くものだけが そう 星とはちがうのしあわせの影絵たちこれからもあなた...

SHARE

りんご

0
■りんご赤いりんごには 弾丸のあとあなたはきっと見えないでしょうテーブルのうえに 置いてゆきます毒のりんごをあなたのいない部屋はがらんとひろく感じるワンルームはあなたらしくきれいに掃除されていましたボディー・バッグをおろして 帰宅したら まっ先に手に取って笑ってくれればいいのです気づかないでください 気づかないでくださいわたしの心がりんごのかたちしていますみんなにあなた 慕われるからときにヤキモチ...

SHARE

I Hate Youも愛の言葉

0
■I Hate You も愛の言葉 憎まれっ子世に憚(はばか)るその言葉を地で行く彼女 曇りひとつない顔で言う  彼女の二言目には「バカなの?」Hate Storyはいつまで続く憎悪のかたまりで出来てる彼女のどうかしてる部分そこに釣られる なんというM世が世なら 彼女はもしかしたら名君だったかも知れないけたたましい騒音と絶叫あつめて彼女のゆれるイヤリング I Love Youなんてまさか言わないよ I Hate YouI Hate You も愛の言葉 ...

SHARE

フェード・アウト

0
■フェード・アウトOh Maria 慈悲深い目で見ないで責めてくれたほうが気が楽なのよOh Maria なぜ抱きしめてくれるの優しくされたら余計つらくなるあたしの肩にそっと手を添えて泣きながら 彼女は言う嘆きのJokerは使えない ララバイなんて効き目がないJesusは眠りつづけてる 祈りは自分を囲うだけのもの 探していたのはChurch いっしょに散ろうと死にそびれたあたしを許すもんじゃないわ彼女のあのひとはかえらない Oh Maria ...

SHARE

オートクチュール(Haute couture)

0
■オートクチュール(Haute couture)型紙を置いてあるメゾン・ド・クチュール私はクチュリエとファブリックなんかえらんでるあなたは店のソファーで足を組んでいるそれはドレスじゃない 豪華じゃない愛であり 生き方よ一着の服が出来上がるまで それは愛と同じ 気の遠くなる時間世界に同じものはふたつとない愛はオートクチュール仮縫いをすませたら食事をしましょ近いうちあなたのスーツも 新調しなくちゃね若かかりし頃とち...

SHARE

Sonatine

0
■Sonatine あなたの腕のなかであの娘はまるでゆれるガーベラだった 眩し気にひだまりを見るよに わたしはひとごみをいそいだかなしみの歯車が回り出す わたしの目が暗く煌めくあなたの目に映る花はどれも そう 綺麗だから 移り気になるのも仕方がない花という花をわたしが摘むには十分すぎる理由がある Sonatine さいごに ただひとつかなしく ゆれて 咲いててもあなたはわたしを花だとおもわないわたしを好きだと言ったあの...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。