FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

レジメンタル・レイン 

0
■レジメンタル・レイン 怒る気にもならないよ 変ったよなきみは別れたいと云ってるみたいゆるめた僕のネクタイ その柄みたい斜めに横切る  レジメンタルの雨だってかなしいじゃないか ふたりこれまで何年つきあってきたんだろうねなにもわかりあえていない そんな気がする きみの言葉が僕をすり抜けてゆくグラスに残るチェリーが泣いてるようレイン レイン 聞かせてよ 雨のことばをレイン レイン 僕たちは どこへ行くの...

SHARE

葬歌(Sad Song)

0
■葬歌(Sad Song)革のソファーに寝そべって愛し合った 愛の日々よふたりはきらめきの中にいたやがて闇がつつむ日までその手からうばった銃がみじかい終わり告げていたお前を撃ちころせなかったなにもかんじなくて済むのにかなしみだけを世界にしておれは生きるから ティ アーモどうかかなしみには咲くな さらばお前いちばんの敵は友よりもっとちかくにいると知る敵の女だったとは知らず血より濃い絆かわした誰にも裏があるよう...

SHARE

Keep It On The Down Low

0
■Keep It On The Down Low彼はそうよ Dumb Kewl引力があるの私の宇宙はあえなく巻き込まれる傷つかないための恋はあとで傷つくの得体が知れぬほどこの身焦がしてゆく水の中では泣けない 笑えないでも水の中でも愛せる抱きあえる Keep It On The Down Low 彼と出会えたこの青い水の星の奇跡Keep It On The Down Low 今つかまえるやっとみつけた 影をおよがせて自分史がこんなにも書き換えられてく私は紛れもなくそう彼に漂うチャ...

SHARE

OOH Baby,It's Me

0
■OOH Baby,It's MeOOH 許せないのあんなフェイクなやつあいつに恋するなんてOOH コインランドリーまわしながら泣くの部屋にいたくなくてわたし寝ぼけまなこのあんぽんたんにんげんでいたくない気分OOH Baby,It's Me ネイル灯してバッチリ メイクして 誰用よ?OOH Baby,It's Me 相手にしないそう吐きすてて わたし相手にしてるじゃないあいつあたまにくる クッションが散らかるOOH 置時計がフロアに置かれたままいつの間...

SHARE

すみれ

0
■すみれたてひざをして ふと見つめているあなたのたばこは からっぽに漂うひたむきすぎて 哀しませたのねあなたの瞳を 見つめればわかるのほかのものにはなれても 愛にはなれないこんなさびしさを知るすみれ すみれ せめてうそとわかるうそをさいごにあなたにつきましょうすみれ すみれ およそ似つかわしくもないこの女ふしだらにつき だからすきだった すみれあなたにきっと 求めていたのはなに不自由のない 生活(...

SHARE

花嫁衣装

0
■花嫁衣裳花々にかざられた揺られる柩だった14で私は死んだ花嫁衣裳を着て顔さえ知らぬひとに嫁いでいく私は宝石 纏(まと)い うつむく死に化粧のようなかおお祝いの祭りが出る 橋の向こうから すべてが影絵になる頃 男が来るそれでもあした朝の鳥が えだで鳴く頃は私も 女になるのでしょうこの土地の風習を躰におぼえさせた家訓を守りぬくよう自分を捨てて生きてた跡継ぎが出来ないと罵られ泣いていたこの家のしきたりに...

SHARE

僕たちのヒエロス・ガモス

0
■僕たちのヒエロス・ガモス 西新宿で拾った女に心当たりはない LINEで意気投合 いわゆるなりゆきってやつ 休日ともなれば 地面から生えてくるように  人があふれかえり 如何せんラブホはどこも満室 ボンゴレビアンコを食べるあなたの舌が好きよとか なんとか言われてその気になりかけたけど僕はコイツのATM機になる気はさらさらない 無造作な出来事に 花火のように落ちる 僕たちは狂った惑星さ  神の存在さえ 訝しく思うの...

SHARE

Radio Stripper

0
■Radio Stripper胸の周波数 ひねればきこえるMusic緋色のドア押せば 地下のクラブにFlappersあしたはないけど今はあるよと目くばせでジョークめかしたあとはサイレントムービーDiga Diga Doo ガーター・ベルトに仕込む罠ブーツを鳴らして怖れは踏みくだけ麗しのラジオ・ナイト 愛で縁取れば彼女の耳はアンモナイトの形着込んだ嘘をぜんぶ 脱いじゃえ生身の男と女をぶつけ合おう欲望だらけのBUTAになるな真夜中のTripper 踊ろ...

SHARE

Painting Blue

0
■Painting Blue思い出がえらぶ色はブルーパレットナイフで色を切り取る胸のキャンバス そこには只海をみるおんなが描かれる 彼のモカシンが出ていった私ひとりの世界だから涙には理由があるのよわかれには根拠はないのピアスが疼(うず)いて胸をおさえる彼の舌はまだ心臓にあたるPainting Blue ひざがしらPainting Blue くすぐるよ陽気なブルー 海の底どこまでも澄む 光がふとやすらぐ痛みをおしえている紺碧の海の砦(とり...

SHARE

だから人生やめられない

0
■だから人生やめられないきみがもしも絶世の美人だったら僕はきみに恋してなかっただろうたぶん僕は怖れ多くて遠巻きにきみをみつめ通り過ぎていったろう出会いは不思議だねきみがあのとき 気持ちいいほどおおきな声でわらわなければ僕らはただすれ違う運命だった鐘は聞くものじゃない鐘は鳴らすものだと知ったよ だから人生やめられないたまにはいいことあるだから人生やめられないやめなければ しあわせの順番はきっと回って...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。