FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

Girlz

0
■Girlz最後ぐらいは向きあいたかった なのにうでを外し 着信音  あいつは しかも それを取ったのよ それで すべてが 終わった スカートのフリンジが泣いた 9月の自動ドアの風 さっきから彼女たちは 笑いがとまらない Girlz トッピングして話を盛ってGirlz うんとタバスコかけてちょうだいシングルに戻る わたしのために ひさびさあつまって わたしをくすぐる  Pity Partyまず最初に愛はそこにあった次ににくしみがここに...

SHARE

Phat143

0
■Phat143島影は溶けだして波音はくりかえす靄(もや)るヌード ひとりで わたしはよこたわる5人のブルネットがわたしの胸にいるけどかなしみ 波に打たせてはしゃいでみせるのよ 潮風に物憂げな午後のひざしは眠たげなトロンボーンこの国に来た 理由は云わないあなた以外の美しい男を思い浮かべるのよ 若い頃とは違うわ浅瀬に透ける岩礁しばしさまよわせる孤独が今はすききれいなだけだったらきっとあなたとはとっくに終わって...

SHARE

拍手を。芝居は終わりだ

0
■拍手を。芝居は終わりだぼくにはきみを愛さないというそんな愛などどこにもなかったもしも世界が うつくしいのなら ぼくは今すぐにでも死んでやるのどにかみつけよ 感情が欲しいきみの尻尾などすぐつかめるさ恋すればエゴイストなんだって 自己中な僕らが抱いたのは何ハニー ハニー 涙はもう 何も語らないAny Day Now, I Shall Be Releasedハニー ハニー ふたりのPlayListからあの曲を消して 次の配信入れるだけさあば...

SHARE

パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン

0
■パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワンからだを売ってたあどけない少年が今のあなたの表情に一瞬浮かぶすごい剣幕で喧嘩したかと思えばそのままべッドに沈んでささやき交わす※ いわくつき男に そして理由(わけ)あり女世間にヤバいと言わせたら ふたりの勝ちよパスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン華々しく愛して 何度も派手に別れて来た パスト・ラヴァーズ・オンリー・ワン過去のこいびとたちは みんなそうよあなた1人よ※...

SHARE

赤と青

0
■赤と青波の両手で Oh Atlantic まどろんでゆくよ俺のこころを あやすような 大きなその愛一羽の海鳥(とり)が飛ぶ漂う世界は 俺とおまえのために在るというような このしあわせ赤と青が つかの間に 出会う地平線Sun Rise &Sun Set  永遠に 海に恋をする時間をとめたままみじかいキスのため だれもが裸のまま生まれてきたよな しあわせ熱い渇きに 満たされて 俺は終えたい死ぬことはそう 生まれること 波を聞きなが...

SHARE

御荷鉾の三束雨

0
■御荷鉾の三束雨檀(まゆみ)の木の下 赤火が灯るあなたは疑いもしない 臨月のあたしがささくれだって 産む赤ん坊があなたとは縁もゆかりもない 子だとあなたはあの晩 あの女(ひと)を抱いたあとあたしを申し訳ばかりに抱いた着物被(かぶ)せて かくれんぼいっそ朝まで かくれんぼそぼろ濡れて 雨足はやく鬼のいぬ間に かくれんぼ仕返しじゃないのよ 目出度いはなしとかくれんぼしましょだけど自分からはかくれられない...

SHARE

ANCH'IO TI RICORDERO'

0
■ANCH'IO TI RICORDERO'夜明けの色を縫いとどめてカルナヴァルは消えたカーテンがゆれて映り込むいつもの喧騒が舞い戻る苦しむくらいなら選択しない自由もある雑然とした町 こんな異国にきみと来て 答えを出せずにいる 行くなら行けよ 行かぬなら行くな ANCH'IO TI RICORDERO'ひとは忘れる そうでなけりゃかなしみに潰される同じ客船に乗っていてもそれぞれの旅をゆく心だよ不幸の針にさされてふたりの胸がひび割れたよおぼ...

SHARE

Soul Birdをさがして

0
■Soul Birdをさがして 天の守り主 威厳に満ちた目で こちらの様子窺っている ゆっくり旋回しながら 威風堂々と 大きな翼の影がおりてくる つくられた歴史や伝説におまえはいない Soul Birdはどこにいる Soul Birdをさがして  おまえともっと自由な空へ  もう一度羽ばたきあいたい 高く 呼び交わす世界でわたしたちはひとつになる すべての教えは 血に流れているよ 習いなら躰(からだ)にかいてある あたりを埋め尽くすよな...

SHARE

Matumaini(希望)

0
■Matumaini(希望)おまえは暗黒に立ちすくむ 切り立つ岩肌 山は雪を抱く雲から垂れてくる 蛇のような雨はあなたの涙 Oh 鉛の空を押し上げて無数のシャンベが鳴り響く高い壁を築くより 広い橋を人々に架けようあなたは目隠ししている自分の手をほどいたら見えるMatumaini 未開の大地がほらうねり出してゆくMatumaini ひとは生きている楽器 奏でて すぐに希望はすでにあるよ あなたの中で光ってる 託すものじゃない愛だ...

SHARE

おとうと

0
■おとうといつもわたしのあしもとでじゃれるように遊んでいたわたしが母親がわりだった子供の頃がふと浮かぶ姉さん ちょっぴり誇りに思う姉さん こんな日迎えるなんてよかったね おめでとうおとうと おとうとあいにく 雨が降るけれどおとうと おとうと今日晴れて式を挙げるのねともばたらきで忙しい両親(おや)に代わって面倒みた素朴なままで すくすくと育ってくれた 自慢の子姉さん 人間って人の間姉さん 間を知って...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。