FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

女豹

0
■女豹 後ろめたいことが あなたには何かおありですか誠実そうな男がまた あたしに挙(あ)げられてゆくやましいことが そう あなたの背後(うしろ)におありですか善良そうな男がまた あたしに暴き立てられてくまことしやかな嘘 あなた心当たりないですか気の弱そうな男がまた あたしに追いつめられてく金の出どころは どこかあなた答えられますか実直そうな男がまた あたしの網にかかってく人間相撲だ 勝ち負けじゃない...

SHARE

はじめまして愛

0
■はじめまして愛あなたのすべて つつみこむようなわたしがいるけど 想いは見えないあなたのために 今出来ることはとおくで見つめる それしかないのね 片思いなら 一生愛せるあなたを想いつづけられるあなたのそばで 愛を乞(こ)うようなこのゆびさきさえも はるかにとおいの片思いでいい二倍愛すから祈りをとどけて愛に帰るといつかあなたに 悩む日があれば風に耳すまして わたしの声が聞こえるでしょう ようこそ は...

SHARE

Cabin Suite

0
■Cabin Suiteあなたは来なかった列車はレールを滑り出したわかれは ひきちぎった真珠のネックレス闇を照らす列車はまるで運河を分けるように降りる駅の名前さえ乗客たちは知らない夜をわたる響きをあなたのうでで聞いた むかしを思う 恋すれば誰もまともじゃいられないCabin Suite なんて女ドレスを着換えてもルージュをひくたびよごれてしまう捨てるには上等すぎて思い出すにはもう安すぎるしろいけむりゆびさき巻きつけ麻痺...

SHARE

愉快なもう一人

0
■愉快なもう一人ジャジャジャぼくらはKillersあがりの人生などいらないよ老いぼれてても現役さ心は怪しくてやぶにらみしてる※きみに会ったが運のツキ シャレにならないぜならばシャレにしてやろうNo No Black Joke Fake Smile 愉快なもう一人 みんな泣きながら産まれて来たのはくたばる前に笑うため愉快なもう一人 きみのためにいる軽いノリのイルカさかさまに読んでみてよ アハハおいで ぼくたちはみんな 愉快なもう一人※生...

SHARE

平熱の嘘

0
■平熱の嘘あの時君を泣かせてしまったその理由を僕は知ってたけど平然とした顔で誤魔化した痛いところを突かれれていたのに君にはきっとバレていたんだね 僕がついついた嘘の温度同じ場所にいたけれどふたりはそれぞれ違う空にもういたねさかさまに好きだよさよならという意味とは違うさよならだね  君よ 平熱の嘘をついたあの僕をいつまでも許して欲しくない君よ 平熱の嘘を憎んでほしいよどんなかたちでも覚えていてあの日...

SHARE

風にあたらないか

0
■風にあたらないか無理はしません 頑張りませんそう思えたなら しめたものできることを できる限りに日々するだけで いいじゃないか深刻なんてこの世にはないなんでもないことを深刻にしているのは自分なんだよ ほかでもなくあたまじゃない こころで見つめて うそを本当にしてゆけちょっとそとに出て 風にあたらないか風にあたらないか 考えすぎてたねふたりで風にあたらないか中途半端さ 愚痴も言いたいかなしむことに...

SHARE

I Touch My Own

0
■I Touch My Ownファスナーを下げるとそこには歓喜の匂い肌にひそんでいた嵐に僕は巻きこまれた彼女の喉もとには幾つも光が浮かんで素敵な思いつきで僕を官能のドアに運ぶこれから私がすることを見ててふと彼女はささやきかけるI Touch My Own あなたのこと考えてこの指は動いているのよ I Touch My Own もっと心かきまぜてあなたに束縛されたいともおもうの いいでしょ背骨のかたちに汗のネックレスも巻きつく男はアクセサリー...

SHARE

縁席(えんせき)

0
■縁席(えんせき)いつからだろう そばにいるねどうしてだろう 笑ってるね理由などいい 意味はないこれは私たち だけのこと出会ってゆくよ わかれるよりもつよくあなたと気づく わすれるよりもはやくわかる時にしかわからないもの誰かのやわらかさにふれるために これまでひとりで泣いて来たのね ここは縁席 傷つかぬため ひとりでいてもそれが傷つく 理由になる時が過ぎても 過ぎなかったなぜふたりだけが 残ったのなろう...

SHARE

Pierrot(ピエロ)

0
■Pierrot(ピエロ)ぼくは間違いなくぶざまに違いないなさけなくて腹立たしいかも知れない一生懸命きみにあたまを下げるきみにうそをついたからあやまりつづける呆れるだろう 別れてもいいこれがギャグならば 誰も笑わない道化師(ピエロ)になりたい ぎゃくの意味で今いちばんの道化師さ 身の置きどころもなく道化師(ピエロ)になりたい バレていたよきみがそう笑ってくれるから僕は泣けてくる微笑みのほうをむいて 微笑んで...

SHARE

女子たちはスカートの間で会話してる

0
■女子たちはスカートの間で会話してる初めて嘘をついた日のこと親に反抗した日のことまだわたしたち覚えてるから大丈夫だよ 痛みかんじる ※ わたしたちが花だから かなしい想いの花束は捨ててしまうの100年前にも100年あとにもわたしたちはいないだから今を楽しまなきゃ  Bang Bang女子たちはスカートの間で会話してる女子たちはスカートの間で会話してる ※異端であることに抵抗はないむしろ似ていることを嫌うキャーキャー...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。