FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

飛ばず鳥

0
■飛ばず鳥一番残酷な 場面 用意したあなたがわたしを 想わぬように季節が来てよそに 心はばたいたそう思われたら 芝居も上出来光は限りなく影に注ぎ影も限りなく光に注ぐ朝までたむろ出来る店をふるさとと呼んだあてもなくさすらう界隈をふるさとと呼んだこんな女につまづいちゃいけないわあなたの胸がふるさと 陽だまりにおもうだけ空よりもたかく 地を歩く わたしは飛ばず鳥過去の服を脱いで 新しいひとと歩いているけ...

SHARE

言わぬがわかれ

0
■言わぬがわかれお酒は手酌で飲めりゃいい古傷にそっとしみりゃいいあてないこころのままでいい霧笛がぼんやり灯りゃいいおとこは愛想ないのがいい好かれようなんてしなくていいあいづちなんかはなくていいわからぬはなしと言えばいいお代はいらない わたしなら梳(くしけず)る波をただ聞いている言わぬがわかれと いうもんさ ああ 言わぬがわかれと いうもんさ店にはかざりはなくていいひと気がなくてもそれがいいしずかなこ...

SHARE

なんとかなるだろ

0
■なんとかなるだろ気まぐれ夜風に 旅立つふりしてまちをでるのさ 真夜中のバスでなけなしの金で 赤いバラ一輪買ってあのひとに おくってグッバイふるさとを訪ね歩く者だけがふるさとからまたひとつ遠ざかる なんにもないけど なんとかなるだろ いいことないのも いいことのうちだろこの世のすべては この世で片づくわけなどないけど なんとかなるだろかなしみよろこび すべてはつかの間それでも生きてりゃたまにゃいい...

SHARE

さようならは ただ萌えいずる青葉

0
■さようならは ただ萌えいずる青葉 作詞Pierpaolo Guerrini , Paolo Luciani 作曲Pierpaolo Guerrini , Paolo Luciani 日本語詞 夏井くわみ 歌 アンドレア・ボチェッリぼくらがまだ 知らない頃にもどれるならば いいけれどこころはひとりにも 帰れないままあとからあとから 若さはあふれて痛い緑のめばえ 胸を刺すだけさようならは ただ萌えいずる青葉邪悪なものよ 春という春空うずめた あのしあわせこころの向こう 手...

SHARE

This Song

0
■This Song今ではわかる 逢わないでよかったひとなどひとりもいないいろんなことが あったけどきっとわたしは生かされている※みじかい間に 一生分の長いはなしをしてきたようにかなしみとよろこびを連れて 人生を抱きしめてI'll get the light わたしたちにないものはない ※乗り越えようとは しなくていい壁なら自分がつくったものよ愛に姿は ないけれど愛がちからを与えてくれるつよくなろうとは しなくてもいい弱いから...

SHARE

恋するだけじゃ恋じゃない

0
■恋するだけじゃ恋じゃない男の香水を買って 夜半のビジネスホテルでつけてみる見栄で予約した ダブルのベッド可笑しくもないのにわらってるあたしのいいひとどこ行ったこんな皮肉な両思い同じ空をはなれてゆく心だよ恋するだけじゃ恋じゃない汚さも狡(ずる)さもあって恋だ恋するだけじゃ恋じゃないさよならというには ふたりうつくしすぎた うつくしすぎたよなぜあんなに好きだったんだろうねこころの足跡たどれないさっきか...

SHARE

ためにならぬ恋

0
■ためにならぬ恋今朝はうまく ルージュ引けたからさり気なくあなたに さよなら言えそう思い出のため 今を未来へと再生するわけじゃ ないからかなしいワンコインラブ あなたとははじめから別れる ワンコインラブ 聖女も悪女も似たようなものだあなたも言うわ 世界のためでもない ましてやふたりのためでもないこれはためにならぬ恋 ためにならぬほどただ純粋に 想う 願う 祈るインチキなの 両天秤よはかりかねている...

SHARE

時として凛(りん)

0
■時として凛(りん)枝折戸(しおりど)を抜けて あおぐ朝焼けにあなたのことを 胸におもうのつきあっているとまだ言えるようなふたりじゃないと わかってるけど駅前のベーカリーの匂いが鼻をくすぐるあなたに会えない運命は 運命じゃなかったの時として凛(りん) 時として凛あなたの胸で 凛と わたし輝きたいのあなたを想える それだけでわたしとくべつなのよ 感謝してるのテレビでながれてる出がけのうらないはもう信...

SHARE

Yap

0
■Yap人生には3歩遅れて歩くひとも必要さいちばん前を歩く人が見えぬことを準備出来る夢は困難なほど夢だ誰も乗りこなせない荒馬にしがみつくよういななきとたてがみよ4分の3妥協しても あとの1は自分を通せるスーツ着たカウボーイ誰もたすけに来てはくれないよ投げ縄で 波をつかまえろ人生にふり払われても 何度でもYap 波はくる 波はくる 波はくる失望もなければおそらく希望も感じないだろあたらしいことをするときはあざけ...

SHARE

他人の空似

0
■他人の空似あなたは行ってしまった午前0時すぎわたしはやり過ごしたのクラブで騒ぎたかったから背中にまわされた指あなたじゃなくてももうどうでもいいみたい真面目に考えても無理よつくり笑顔が 涙だなんてあなたは知る筈もなかったかなしみは男でも女でもない 男でも女でもないところに愛はあるすべて失くしても すべてがあるの 誰をみてたの お互いさま 他人の空似夜の水槽の中で泡になるだけ通じあえぬ恋をしてさよなら...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。