FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

夜をわたるひびき

0
■夜をわたるひびき過去の女に1秒ずつなるのあなたのうでの中であとすこしだけ夜をわたるひびきふたりで聞いていたいあなたがわかってくれたらいいきっと愛し過ぎたの深い海に沈むような まちが好きよ  底知れぬさびしさに 遠い橋がかすむコンパクトひらく化粧を直すふりあなたがそこに映るさよならだけが共通の話題ね想いはあるにせよ 指輪をはずしたこの手首をショウケースにおいてくわ思い思い抱く哀しみが優しいかなしいも...

SHARE

0
■山山師が言った ひとヤマあててみないかとしかし山などなかった AhAh木こりが言った 一本残らず切り崩したが未だ山は姿を見せずと AhAh山は山 ふもとから頂まで山は山 なのに山は山の高さで喧嘩するいいか山は生きている 生きてもだえるおのれの壁を突き崩す時までがまさに山胸んなかに ど真ん中に 見知らぬおのれの山を抱くのだ分け入るたびに 踏み込むたび遠ざかる さらに山は深くなる AhAh浮かべば沈む どこから...

SHARE

夜の小鳥たち

0
■夜の小鳥たち女のしぐさは甘すぎてはいけない男とお酒はからすぎてもいけないただ無邪気にさえずりあうのよ やわらかい谷間で夜の小鳥たち 秘密のえくぼに羽ばたきがきれいでしょうダ・バ・ダ わたしの舌が ダ・バ・ダ あなたの心臓にふれるその気もないのに こころがときめいてるその気もないのに こころにもないこと言う何語にもそうよ訳せないわ愛は行動なの 夜の小鳥たち かくれてる森のなか 葉がざわめき 胸高鳴...

SHARE

Haif Time

0
■Haif Time彼のボールは猛り ダイヤモンドリングかけ声は 太陽まで はてなく届く勝利はすぐに渇き 重く剥がれてゆく幾度となく ゴール直前 さしこまれてPrecious Promises聞えてくる 荒い息づかい彼は今も走っているPrecious Promises目を伏せる わたしにだけはわかるせめてそう思わせてよ 次会える日までの 長い Half Time朝被った冠を 夕べにおとすのは冠の 重たさを 知らない者だ花形選手たち ベンチで見つめて...

SHARE

4u(フォー・ユー)

0
■4u(フォー・ユー) 僕がいい男でいられたのはきみの前にいる時だけだった  僕が優男でいられたのもきみがそばにいる時だけだった自分のためだけに花を買ってかざるそれもちょっといいだろう抱く気もないのに 女といて飲む気もないのに パブにいて読む気もないのに 新書買う誰かぼくの代わりをやってくれ  それもこれもまだ 4u(フォー・ユー)ノック症候群 きみが僕のドアをまたノックする日どこか待つ肩書きに意味はない...

SHARE

習慣

0
■習慣アッシュ・グレイのサテンを揺らして脚を投げ出して きみは息をつくImmigrationでまた揉めたってメキシコ訛りの英語が可愛い思い思いの午後 絵を描くきみのそばで僕はマイケルサンデルを読む喧嘩したあとは そう決まってとびきりのレシピでふたりいっしょに料理を作るのが決まりそんな習慣を 愛すべき習慣を忘れてゆくことが僕の習慣になったきみとわかれてからきみがいなくなったというのになぜこの部屋はきみで あふれ...

SHARE

かいてん木馬

0
■かいてん木馬Turn And Round 女たちはいつもおしゃべり好きよ とりとめもなくTurn And Round 男たちのはなしねぶみにも飽きて 早くおひらき人生はあまいロールケーキじゃないだからお酒がおいしい スカートは履かないわこれがわたしのスタイル   かいてん木馬 まわる まわるわたしもまわり続けるかいてん木馬 上がり 下がり人生はとまらない わたしが死ぬまでTurn And Round 光が集まるようにせめてくちべにだけは ...

SHARE

夜行性

0
■夜行性一緒にエレベーターに乗り込んだらみんなにジロジロと一勢に見られた他のひとたちからすれば僕らはデリヘルと客そんなふうに見えただろう僕らは 渋谷の夜空に うっすら貼りつく星座いのちはみじかい祭り 言う言うふたりは夜行性 きみはキツネふらつく夜行性  僕はタヌキすれ違っても食い違っても 化かし合っても 1円丸儲け 世の裏ガンダムにもいつか打ち勝つんだ時がいつも喪失置いてゆくのは僕たちの傷に麻酔をか...

SHARE

狂気をみせろ

0
■狂気をみせろかなしい女はそれゆえ綺麗だかなしい男はザマないだけだねかんじることさえ 忘れて生きたらながした涙に傷つくこともないBreak It Trough Break It Trough ただ抱き合っても 死んだ気になる狂気をみせろ 狂気をみせろ気色ばむほど惚れているなら何ひとつまともでいられるはずないこの街のほうがよっぽど狂ってるとわらえ酔いどれ天使は 憂き目にあうだけ嘘つく獣は 嘘つかれるだけこの世の冷たさに 目覚めるけ...

SHARE

恋音

0
■恋音ラフマニノフの曲だねきみは同じところで必ず間違えるけど今日はうまくいったねだんだん上達してくきみのピアノの音にぼくは聞きほれているよレパートリーもふえたきみの上手(うま)すぎない そのピアノに恋をしてかべに耳あてて ぼくはとなりの教室にかくれている放課後は秘密に似合う夕日がきれいだ もし恋をしてなければこんな綺麗な夕日にも気がつかなかったよ転校するなんてまさか思いもしなかったしきみはいつもよ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。