FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

縁席(えんせき)

0
■縁席(えんせき)いつからだろう そばにいるねどうしてだろう 笑ってるよ私たちだけがわかること運命には時と場所がある出会ってゆくよ 別れよりもつよくあなたと気づく 忘れるよりもはやく誰かのやわらかさにふれるために これまでひとりで泣いて来たのね 縁席 傷つかぬため ひとりでいてもそれが傷つく 理由になる時が過ぎても 過ぎないなぜふたりだけがここに残ったなろうと思って 友だちになれやしない ましてや 深い...

SHARE

Dog's Dinner

0
■Dog's Dinner動かないモップみたいにいつも足もとにいたよね僕たちのいろんなとこつぶさに見上げていたジャーキーよりも豚耳よりもあの子の大好物Dog's Dinner 犬をも食わぬ僕らの喧嘩Dog's Dinner あの子は拾って食べてくれた季節を追い越すようにもう一度走ってよ Dog's Dinner初めてキスしたときにもふたりが別れた時にも立ち会ってくれたじゃないか何寝たふりしてるのあの子が喧嘩に割り込むから喧嘩にならなかったDog's D...

SHARE

星図鑑

0
■星図鑑夜のインクで書いた空のラブレター読めばまだ生まれてもいないふたり神の言葉 聞く浮かぶトナカイたちが月へと帰る時間にそっと手をほどきあうBlue Blue Christmas さよならってかんたんすぎて逆に言えないわたしたちは 離れても 照らしあえる星燃え尽きて 塵になっても あなたを想ってる Infinity過去と未來が交わすそんな約束の場所で永遠と呼べるもの永遠に変わりつづける要点がまとまらない話ばかりしているねひ...

SHARE

火ノオンナ

0
■火ノオンナ女に遊び人がいてもいい男より男っぽくてもいいあけっぴろげに大口でわらうこんなわたしが一丁あがりあんな役はやくおりてよかったあなたとは 寝物語 夢語り※もう泣くもんか 待つもんか 追うもんかそんなわたしに生まれ変われた あなたを忘れていく途中火の国で火ノオンナになってまいります※めそめそしてたら沈んでくだけどんなに悪いことも足しになるそこのおにいさん火遊びしない?嘘よジョークを真に受けない...

SHARE

垂(しず)り雪

0
■垂(しず)り雪 この世界はひとつである必要はない きみの生き方 僕の生き方 たくさんの枝が重なり合い 世界という森をなす 僕はあえて 君を見送りに行かないと決めた 枝先から垂(しず)り雪  すぐ近くまで来てるのに駅のホームで カートを引いて 君はふるさとに帰る電車を待つ 君からの着信を取らずにいた別れは無言がいい この世界はひとつである必要ではない たくさんの色 たくさんのひと 一瞬触れあって離れても 木々...

SHARE

ポニー・テール

0
■ポニーテールふられたのに あなたまだあの娘を みてるそういうダメなとこに弱いわたし ばかねわたしの魅力に気づかないなんてあなたってどういう神経してるのいつか このポニー・テールあなたにほどきたくなる もうわたしに嫌われてしまいなさいよ あなただけが わたしが好きなことを まだ知らない ポニー・テールといぎきなんか してるわたしきっと怖い外堀から埋めてゆく計算高くて何?小学生には見えないメイク術あ...

SHARE

5年経ったらいい恋になる

0
■5年経ったらいい恋になる電話で済ましてしまったわ あなたとのわかれはかたちに残るものなんてなにもないようにしたわわかれて5年経ったらいい恋になる あなたに云われた陽気な涙に 誤変換するわ最後までバグだらけの恋を忘れるまで 忘れたふりよ 今しばらくは生半可なことでは 恋のひとつも出来ないわあなたの優しさはちっとも優しくない つめたいわ大丈夫よなんて だれに言うのよ 大丈夫じゃないわたしは自分すら 愛せ...

SHARE

僕らはさよならをまだ知らない

0
■僕らはさよならをまだ知らない作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren日本語詞 夏井くわみ唄:Didrik Solli-Tangen 忘れても おぼえてるきみと見上げてたあの空はきっと知ってた ふたりは風になるだけ涙の場所僕たちはそこまできっと愛してたさよならと言うさよならをまだ 僕らは知らないかなしみに ふれててもきみをわかりたかった信じられる 距離はそばにいるほど近くなかった確かなこと覚えていっても愛の一文字だってたぶ...

SHARE

習慣

0
■習慣アッシュ・グレイのサテンを揺らして脚を投げ出して きみは息をつくImmigrationでまた揉めたってメキシコ訛りの英語が可愛い思い思いの午後 絵を描くきみのそばで僕はマイケルサンデルを読む喧嘩したあとは そう決まってとびきりのレシピでふたりいっしょに料理を作るのが決まりそんな習慣を 愛すべき習慣を忘れてゆくことが僕の習慣になったきみとわかれてからきみがいなくなったというのになぜこの部屋はきみで あふれ...

SHARE

12歳

0
■12歳僕を子供だって見くびってたのBalloon Sweet Sweet Balloonだからあなたに罠をかけてみたよBalloon Sweet Sweet Balloon 恋という 生理現象つーと、あまいよだれ ひき算ばかりで世間を知る  12歳 オネーサマ 僕は長生きしすぎて もう 12歳僕の本体はモンスターなのさBalloon Sweet Sweet Balloonショートケーキみたいに見せてるけどBalloon Sweet Sweet Balloon誰も好きにならないことでみんな標本化しちゃえ最高の密度...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。