FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

Ice Rose

0
■Ice Rose あなたの精子と私の卵子思い出のなか 凍らされてるさりげなくあなた わかれてくれたふたりに 子どもは 出来なかった あの日有給で 思い出めぐり 電車に揺られたAlone 孤独よりも独りになったAll Alone ふたりだけの世界にいた氷の胸の花びら 一枚剥(は)いで紅茶に浮かべ あなたを想う わたしは Ice Rose今は特定のひとはいらないのこんな孤独さえ たのしんでるわ家族の肖像 壊れて今は家はそのままに 部...

SHARE

ピエロ

0
■ピエロ泣かないで 泣かないで笑いと涙はつながっているいつだって いつだってかなしみとしあわせは親戚さすべてみな すべてみなギャグに変えてきた男だからさスベるネタ 持ってくよわずかばかりのペーソスが味さピエロは泣けない 君が笑うまでピエロに笑顔を それが本望さほほえみの ほう向けば希望が微笑み返してくれるさよならは 云わないで僕はきみの胸のピエロだからくだらない バカバカしいそれも最大のほめ言葉だ...

SHARE

この人生こわれモノにつき

0
■この人生こわれモノにつき餌にされたやつらを あたしは知ってる闇に伏されたことを あたしはみている 値を吊り上げるもの あたしは訝しむ正体明かしましょうか 箱座りする猫あたしが猫だとするでしょう 喉など鳴らさない 冷淡な目配りひとつ順番を壊せ 順番を壊せ 誰が順位つけた誰もが上か下かで争ってる隙に 真実はすり抜ける言わない 言わない 猫に飼われた男がまたひとり蜂の巣をつつくような 騒ぎは毎日本性を...

SHARE

ためにならぬ恋

0
■ためにならぬ恋今朝はうまく ルージュ引けたからさり気なくあなたに さよなら言えそうにべもないほど 冷たい女があなたを凍らせて この胸追い出すワンコインラブ あなたとははじめから別れる ワンコインラブ 聖人も悪人も似たようなものだふたりの都合もあわない 世界のためでもない ましてやふたりのためでもないこれはためにならぬ恋 ためにならぬことほど それ以上のワンコインラブインチキなの 両天秤よはかりか...

SHARE

RED

0
■Red  Red 最後のくちづけ いちばん情熱的に燃える Red さよならさえ ほら ゆっくり炎にゆらめいてくRed 氷詰めの紅(あか)あなた行かせた私がゆれるRed こころの暗闇(くろ)に映えてる終わりが始まりだす  ただ好きなだけじゃ済まされなかったただ愛してるじゃゆるされなかったフェイク男子になる 今夜のSNS女ってつくづく損だと思うRed あなた想うと それでもよかったと思いたい Red なんてかわいいの みじかい日々にすべ...

SHARE

Tobaccoの匂いのする香水つけて

0
■Tobaccoの匂いのする香水つけて俺の中で眠っている残酷な男を 思い出させるないいかきみはどんな仕打ち俺からされるのかもうわからないぞ昨夜きみが犯した裏切りや過ちをきみは笑い飛ばした俺は黙っている相手が男なら殺してやろう相手が女なら口説いてやろうねえあなたちょっと待ってよTobaccoの匂いのする香水つけて 部屋に戻っただけよ 話はそれだけ? あなたどうかしてるわTobaccoの匂いのする香水つけて 私はスリルを楽...

SHARE

黒いドレス

0
■黒いドレス 椅子にかけられた黒いドレス 女のすべてを物語る ただの光る布 黒いドレス 今でもあの日々を踊ってる 女の脚がゆらすドレス男をそそるためにあった廃炉のような暗い街影女はおれをとりこにさせてたなのに死んでしまった なぜに女は死んでしまった こんなぬけがらのようなシルクのドレス たった一枚のこして 他殺で見つかった 黒いドレス 女の謎は深まるだけ信じさせたあと 黒いドレス 裏切る素早さを手にしていたあ...

SHARE

月明かりだけで出来ること

0
■月明かりだけで出来ること作詞 Gerry Goffin作曲 Michael Masser日本語詞 夏井くわみあなたの不躾(ぶしつけ)な口説き方新鮮だったから乗ったのか夜のとばりが 下りるにつれわたしはお手上げになったのたくさんのひとたちのなかにいてどうしてふたり 探しあてた3時間の恋でも一生そんなことってあるのねあの時の私 思い出せないあなたが欲しいと云ったのよ あなたも私を 欲しいと云ったひと晩だけのぬくもりを今でもひそや...

SHARE

カフスボタン

0
■カフスボタン片方だけの フレンチカフス最後にそっとぬすんだ思い出はコーラルのかたち気つけ薬はショット・グラスに恋はおあずけ あれからおなじ口紅つけてみるけどかなしみはしあわせの途中言いきかせるのよ 自分にあなたもわたしも半分失くしたこんな小さなカフスのきもち今おもえば気障な男を愛したものだわ独り暮らしは 自由気ままよ未送信BOXに置くあなたへのこころ なかなか毒よひとはみなしあわせの途中叶わぬことに...

SHARE

ROSE

0
■ROSEいくたびか 胸砕けうなだれるときいくたびか 夢やぶれ涙ぐむときわたしは思い出すあの誇らしげなRoseなにをも恐れず匂い立つ あの姿を傷ならばいつか消える夢だけは消せはしない届かぬ世界に手を伸ばす想いこそ 特別な OH ローズ大切なものいつかわすれてるとき逆風が すさぶなかふさがれるときはわたしは思い出すこの胸にまだあるRoseさびしいひとたちはかりそめの 花にしずんで時すぎれば 消えさるだろう貶(おとし...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。