FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

8月の波は交響曲

0

■8月の波は交響曲


ガス欠した車乗りすてて 海まできた
ふたりねそべる 砂浜に立てている 
空のワインボトル
伸びる影をこころは追い越すよ 

見はるかす青にそこだけ抜いた
白いカモメ低く飛ぶ ふたり見おろす

どうしてここにふたりいるのか 思いめぐらす
いつかは離れて 別の人とくらすのか
今は何も知らず
季節がわりの残照に 目をしかめ

おだやかなかなしみを抱いて
ふたり笑い過ぎて不意に 気が抜けるよ

Love Is Love そばにいると安心するって云う
Love Is Love きみの無邪気さに ついくちをつぐむ
限りなく不確かなものだけがここにある 
愛することさえもAlone 本当は孤独なのさ 

生きているものすべて
真空パックに出来たらいいのに

シリコン・バンドの白のうで時計
真面目にはずかしいこんな 胸のうちさ 

Love Is Love ひとりだから求めあうひとりがいる
Love Is Love きみの無意識な まつ毛の催眠術
抱いても抱きしめきれないはるかなひとよ
きみを愛し過ぎてAlone 未熟なひとりの男さ


bw6.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。