FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

月ムスメ

0

■月ムスメ

コンビニの袋が落ちた
うしろからあなたに急に
抱きすくめられキスされた
あれが月を宿した第一夜

なんてことするの? ひどいよ
あなたは涼しい顔して
あれほど恋になどわたし
おちないと決めていたのに
 
友だちのままでいるのも 
恋人になるのも 
そのまた逆もかんたんよね

半分泣いている 過去の恋が苦しくさせる
綺麗な想いの糸を指にからめ
黒髪(かみ)をほどけば ほら 暗闇
わたしはぼんやり 浮かんで 月ムスメ

ビル群は夜空に近い
だけどわたしの想いなら
出来事をすり抜けいつでも
さびしそうに地上にいる

缶ビールがぬるくなる頃
プロポーズなどしないでよ
せめてしらふのときに そう
面と向かって言われたい

もう一度だけこの私 
春にな れますか
もう一度愛になれますか

輪郭もほどけて おぼろおぼろに泣いて
見ないふりをしてくれるあなたはやさしい
せつなさばかりを かぞえては
わたしは 鏡を抜け出し 月ムスメ

今何夜 十五夜過ぎれば 
あとは欠けてゆくだけ

友だちのままでいるのも 
恋人になるのも 
そのまた逆もかんたんよね

半分泣いている 過去の恋が苦しくさせる
綺麗な想いの糸を指にからめ
黒髪(かみ)をほどけば ほら 暗闇
わたしはぼんやり 浮かんで 月ムスメ


thumb 月

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。