FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

階段の途中

0

■階段の途中

あいつのこと想うと あたま蒸発
こんな服えらんで わざとハズすの
いっそ狂いたいほど 皮膚剥がれそな
発火現象よ そう わたしヘンなの

散々なこと言うのに 嫌いになれない
しかも完ぺきあいつから目が離せない

駅へとつづく 長い階段の途中で
しゃがみこんでるわたし 泣いてるかもしれない
わらってるかもしれない

通行人は ただ疎ましげに わたしを見て
足早に通り過ぎてゆく みんな行ってくれ 私の問題よ

めんどくさいのになぜ ひとは愛する
やっかいが立て込む なのに恋する
堂々巡りつづく 挙句落ち込む
本気になってる 自分が嫌い

だってあいつ彼女いる 友だち多いし 
性格もいいだから下手なこと出来ない

駅へとつづく 長い階段の途中で
うなだれてるわたし 死んだ気さえしている
殺人者の気でもいる

通行人の 親切なひとに 声荒げる
あいつがいなくなったなら もっとつらいだろう 私って重いね

恋なんて自己満足の欲望のかたまり
あくまで個人的見解よ

散々なこと言うのに 嫌いになれない
しかも完ぺきあいつから目が離せない

駅へとつづく 長い階段の途中で
しゃがみこんでるわたし 泣いてるかもしれない
わらってるかもしれない

通行人は ただ疎ましげに わたしを見て
足早に通り過ぎてゆく みんな行ってくれ 私の問題よ


tumblr_lzywr8i6cu1r7nrdjo1_500.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。