FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

いちばん最後の3小節

0

■いちばん最後の3小節

いちばん上に来たら 婚約のキスしよう
彼との約束を果たせぬまま 
ふと想いを凝らすと 凍った観覧車は 
この胸で今でもまわっている
 
だからいつまでも 私は降りられない観覧車 

ためらいがちな浅い傷ほど
尾を引いておぼてるものね

今もあの場面(シーン)をくりかえす
行きつけのレストラン
近づいてきた彼女に
彼は彼女にわたしを
友だちだと 言い
その場を取りなした

すべてを消してはくれない
時間はなんて残酷なの
いちばん最後の3小節目にきても
受け身な自分がいやだわ
ふと振り返れば 窓を覆う白い雪

逢いたい人に逢おう 言いたいこと言おう
やりたいことを好きなだけやろう 
食べたいもの食べよう 迷惑をかけずにね
彼のくちぐせ 今もおぼえてる

今は退屈が とても大事に思えてくるのよ

彼はさよならを言わなかった
ただのどに貼りついたような声で
少し距離を置こうねと
ちいさくつぶやいたきり
会えない月日で
さよならを悟った

わかれがハッピー・エンドなら
それにこしたことはないけど
いちばん最後の3小節目にきても
何も聞こえない ひとりの
こころは冴えてる 吹雪に閉ざされている


S1Rr288A.gif










SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。