FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

シルヴェーヌ

0   0

■シルヴェーヌ

今年もその枝にきたのね シルヴェーヌ
どうしたのかしら さえずりもせず
さかんにこちらの様子をうかがってる

お得意の歌をきかせてよ シルヴェーヌ
あのひともおまえを 愛してたのよ
よく話してたでしょ その窓の近くで

言うに言えない人生が
この椅子にはあるの
ほらおまえには あのひとが
腰かけているのが見えるでしょう

働いて 働いて 働きづくめの一生だったから
この椅子でくつろぐ ほんのひとときが 
あのひとには 何よりも宝ものだったのよ

一年ってあっという間よね シルヴェーヌ
変わらずきれいね 羽づくろいする
おしゃれなおまえが羨ましくなる

鳥のことばで話してたね シルヴェーヌ
あのひととおまえは仲良しだった
わたしは時々やきもちやいてたの

運命には時と場所が
あるというけれども
誰も運命は 知らないの
あのひとなしの暮らしにも慣れた

歌ってよ シルヴェーヌ おまえはどんな名歌手よりもいい歌
この椅子でくつろぐ あのひとに聞かせた 
あのひとには 何よりも安らぐ時間だった

またひとつ消えて遠くなる 泣いちゃいないのよ 涙がこぼれてるだけ
冬に近づくけど シルヴェーヌ シルヴェーヌ 
Bienvenu. Je t'attendais,Ma fille, mon enfant

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lyricsworld111.jp/tb.php/2228-059bd10b
該当の記事は見つかりませんでした。