FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

いそしぎと9月とルフランと

0

■いそしぎと9月とルフランと

デッキに横たわり あなたの頬をつたわる
涙みつめながら そっと顔つつんでる

濡れてふるえてる 今あたためてあげる
渇いた唇が ひび割れ声にならない

ああ セイルを孕(はら)ませ
ああ 9月も行くよ
この一生を懸けても 愛はわからないけれど そう
もっとできるだけ抱きしめたい あなたを

波音はルフラン 舵をとれば
海はひろがるスクリーン   
岩礁に打ち上げられてた ふたりの日々を映す

さよならするの 過ぎ去ったものを時と呼ばずに
さよならするの 永久に訪れるものを時と呼ぼう

夕凪になる頃 鏡の海に沈む日
あなたの頬の傷痕(きず) さわってもいいかしら

若さのかたちに 絶望してゆくのね
だけど船が進む 限りどこかに着くわ

ああ 風にパタパタ 
ああ 切りすぎた前髪(かみ)
押さえてあなたを見てる 可愛いよって云われるより
愛してるよっていわれたいの あなたに

波音はルフラン たったひとつ
望んでる ふたりのとっての
真実に導びかれたい ふたりの未来浮かべ

さよならするの それは失くしてゆくものではなく
さよならするの それは気づけばもうすでに手にしてるもの

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。