歌詞のようなブログ

MENU

この空はふたりに続いている

0

■この空はふたりに続いている

5分だけという約束で あのひとに会った
コンコースの柱にもたれた それらしい影
近づいてゆくと小刻みに 身体が震えて
あのひとが泣いているのがわたしにもわかった

会いたくてたまらなかった そう云いながら
うでを回そうとするあのひとを そっといなして
時計はもう昔には戻らないわとほほえんだ

仕方なくうなだれるあのひとにはわかってもらいたいわ 

透明な哀しみを愛でている その言葉の意味が
いつかあなたがわかるまで 
この空はふたりに続いてる

イヤリングが重くかんじて ポケットに入れた
こうして会うのはこれが最後よ 約束してね
命を預けて暮らした日々 きっとどちらかが
ゆらり燃え残っていたの そんなふたりだった

悲しいときは泣きなさい うれしいときは
思いきり笑いなさい うまくいかない
わたしとはもう今日でさっぱりとお忘れなさい

ひとは同じあやまちを幾度となくくりかえすものだから

あなたを大事に思っているわ 違う意味の大事よ
あなたがいてくれた大事さはこの空につづくのよ

ガール・ドォーステルリッツ駅にて…

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。