歌詞のようなブログ

MENU

ただすれ違うように

0

■ただすれ違うように


おとこ嫌いのように振る舞って来たあの女(ひと)も
その過去にいろいろおとこを巡り あったのだろう
おんな嫌いのように生きてきてしまった僕も
それなりの理由と過失があったことはみとめる

懲(こ)りた想いがそうさせるのか
恋することが面倒になったのか

しかし日常には 時として 
予期せぬことは起きるもので
あのひとも僕も最初はそれが何かわからなかった

事故のなか 工場のなか 
防護服を着て 倒れるような はりつめた意識が遠のく

ただすれ違うように出逢う恋があるなんて
ただすれ違うように出逢う恋があるなんて

利益か不利益かだけ見ていた僕たちは
有害な想いを今こえている 無害な顔して
有益なパズルを並べ立てても終わるときには
不利益だけを生むのだとは決して言いたくない

呼び覚まされた何かがそっと
恋することを思い出させていくよ

洒落てるグラスを 滑らせて
あの女(ひと)口説いたわけじゃなく
だけどあの女(ひと)は僕が誰かとなぜかわかったと言うよ

もくもくと わき上がるような
いつもの往来 胸が指さす お互いそこに立ち尽くした

ただすれ違うように出逢う恋があるなんて
ただすれ違うように出逢う恋があるなんて

箸(はし)でつかみにくいものがあるように
気持ちがいちばんつかまらないものなのに

懲(こ)りた想いがそうさせるのか
恋することが面倒になったのか

しかし日常には 時として 
予期せぬことは起きるもので
あのひとも僕も最初はそれが何かわからなかった

事故のなか 工場のなか 
防護服を着て 倒れるような はりつめた意識が遠のく

ただすれ違うように出逢う恋があるなんて
ただすれ違うように出逢う恋があるなんて



すてき 02-floral-giants-stock-designs-patternbank-700x700

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。