FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

裏窓

0

■裏窓


合鍵をつかっても もうふたり
開けることの出来ないドアがある
こころってわからずや あっけなく
出逢いの頃ほど愛せないと云える私

△ 手の届きそうな夢ほど 叶わないものね
でもつかの間夢を見ていたと
そんなかおりにわたしをかえてね

一度だけよ 恋をしたのは
次はないわ

ちいさなブロンズのランプを
灯せば裏窓にふたりが映る
この部屋の隅々にもふたりがいるけど
そうよ 愛とはちがうの △

スモークツリーの紫が窓を
叩いて雰囲気だわ 今夜には
どんな傷あとさえも たからもの
取っておきたいの 涙の影滑らせても

あなたとは最後にほどく 絆がのこった
そっとあなたのうなじにキスを
そして一緒に部屋を出ましょう

忍んでたからきれいだった
裏窓に隠したふたりのすべてよ
夜のみどりが放つものがたちこめる
だけど もう戻れないの 

△ くり返し

一度だけよ 恋をしたのは
次はないわ…


il_570xN_268714463.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。