FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

銀杏(いちょう)燃える日

0

■銀杏(いちょう)燃える日

金色のコイン撒(ま)くように落ち葉舞う
銀杏(いちょう)が燃え立つ日
他に好きな男ができたみたいと
あなたに別れを言うわ

愛はときに不実よ だからこれも… 
目を射るようにあなたを見る 

ただ尊敬してた大人の男が
どうしても縋(すが)りつきたかった男が
いつもすぐ私を束縛する
普通に会える男になった

Cafeのガラスにふたりが映りこむ 
何十年来も つれ添ってきた夫婦のよう
わたしはひとりTeaを飲み あなたは好きにすればいい 

ビルの影倒れ込み たそがれがうかぶ
背(そむ)いたわけじゃない
愛は半分のかなしみと
孤独をふたりにくれた

心の底でうそを詫び それもこれも
あなたのしあわせのためだと

紳士なたたずまいがすてきな男が
おだやかな哀愁がただよう男が
私に嫉妬するだけの 
癇癪(かんしゃく)もちの男になった

わたしのせいね たまらなくかなしい
あなたが先にそう泣いたら わたしが泣きそびれる
席を立つのはあなたからよ 銀杏燃えるこの日に


CiLs8wVWUAAe_10.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。