歌詞のようなブログ

MENU

恋唄

0

■恋唄

手折(たお)られた花の 
物言わぬ この夕べよ

あまりにかなしくて 
ついくちずさむ恋唄

彼を失くして あなたは
そんなにもひとりでいる


その想い託(たく)し歌ってる
あのひとがもう聞くことない
恋唄をあなたは歌っている

ここでふたりよく 
ふざけては抱きあった

あのひとはあなたに告げたよ
あの娘と結婚するのだと
あのひとはあなたに告げたよ
すまなそうに謝ったよ

あまりに胸砕け つい微笑んでいる

灰色に閉ざす胸で
そんなにもあなたは失くしている
灰色に閉ざす胸で
そんなにもあなたは泣きつかれる

あのひとは聞くのだろか
あのひとのいない恋唄を
あのひとに届くだろか
あなたの澄んだその恋唄


b34771e0e749093a56ab83e394fd7e2a.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。