FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

蚊帳の中へ

0

■蚊帳の中へ

その蚊帳の中には何があるのか
その蚊帳の暗がり誰かいるのか
春夏秋冬 朝昼晩も 
その団地の窓は開かれて
吊るされた蚊帳が見える
冬にも蛍がとまる あれは煙草の火か

一番目 なにやら秘密の匂いして
二番目 かくれて月の文読むようで
三番目 死んでるのか 生きてるのか

その蚊帳はやましいものの証 
その証拠に私たちのように 互いを
盗みあった者にしか その蚊帳は見えない
さようならはくり返す

その蚊帳の中には何があるのか
その蚊帳の中には誰かいるのか
何かの気配も 灯りもなくて
男と女が睦みあうか 
それとも背中合わせか
あれは風花かざり 何か迎えるのか

一度目 なにやら裏切られた気がして
二度目 ひきつる想いにたじろいでは
三度目 無関心顔装う都会

その蚊帳はするりとひるがえって
幸せそうな家族を演じて いつしか
はぐれあった者にしか その蚊帳は見えない
さよならはくり返す

蚊帳の中に入れておきたいものは
隠したいものですか
蚊帳は虫から 身を守るためのもの

どうしても言わなきゃいけませんか
言うのは簡単ですよ

その蚊帳の中には何があるのか
その蚊帳の暗がり誰かいるのか


いいよ85359d246896a3917b46a30268735040

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。