FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

ひとでなしはあたしへのほめ言葉

0

■ひとでなしはあたしへのほめ言葉

言うに言えないことばかり
聞くに聞けないことばかり
つめたい女が身について
ぼんぼりつけて 雁を呼ぶ

本心なんかたずねないでよ
わからないというしかない 
 
ひとでなし あたしにそう言うあんたは
お人よし ひとでなしはあたしへのほめ言葉さ

ひとの心を踏みしめて来た 踏み越えてきた 
ブーツを脱げば 
こころで氷脈(こおり)が折れる

もうさらわれてしまいなさいよ あたしに
熱いほど凍る夢 手をつなぎ 行きましょう

地鳴り吹雪が いったあとは
そこは何も見えない 雪鏡

忘れ忘れてこころまで
流れ流れてかえれない
おくれ毛ひとつ 泣いている
くさりが食いこみ 身が細る 

居所なんてないのと同じ
ねぐら探し 男渡る   

ひとでなし アタリよ そういう女よ
ろくでなし あんたもそう似たり寄ったりじゃないの

古時計のなかでまたひとつ 歳をとるのよ
さびしさなんか
愛したわけじゃないの

もう鎖(とざ)されてしまいなさいよ あたしに
傷つけないという 愛し方などないのよ

地鳴り吹雪が いったあとは
そこは何も見えない 雪鏡

声にならない 叫びが頬を切る
すさぶ風に氷のドレスが翻る
さあ つかんで あたしの腕を 


p1_l_arche_de_noe_xxxv_by_cathleen_naundorf_elie_saab_hc_winter_2014_15_model_sinara_wm_agency_photo_studio_deux_chose_lune_color_print_cathleen_naundorf_at_edwynn_houk_gallery_ya いいのよ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。