FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

1mgの感傷

0

■1mgの感傷

夏が翳りをまとっていたの カトレア
あなたのいないテラスのテーブルで
髪だけ揺れた

透明なひだになってふたり 海風
手つないだまま 海の青さに 溶け
消えていったの

ふたりの見えないところで
深いところで 気づくとわかれていた

もういなくなったひと でもあなたがまだ星くずのように
わたしのなかにきらめく
忘れても忘れてもずっと覚えておくわ 1mgの感傷

まだ呼びなれてないあなたの名前を
ちゃんと呼べるようになりたかったわ
声ひくくして

通いなれていないこのCafeの 椅子にも
馴染んでいくように 愛したかった
陽気なまま

いつでもふたりでいたのに
知らない心で 離れてきてしまった 

まだ泣き足りないほど あなたをまだこんなに好きなのに
わたしはふと目を落とす
忘れても忘れてもずっと失くしはしない 1mgの感傷

いつか思い出して 愛しているから
あなたが傷つかぬように
運命にもより添ったのだと


fc2blog_20160930190124cc4.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。