歌詞のようなブログ

MENU

夢だったのか

0

■夢だったのか

夢だったのか それで済めばいいわね
夢だったのか 悪夢から醒めたなら
夢だったのか 痛みは消えやしない
夢だったのか どこからどこまでもね

耳の横をね 悪い予感が滑り抜けてくように
わたしが言い当ててあげましょうか 
あなたいろいろうまく行ってない

思い通りに行かなかったことを 
ぜんぶ夢のせいにしちまえば楽だと思ったのね 短絡的ね
夢なんかじゃないってさ
身を持って知っただろう こんな痛み
あなただって十分痛い 
尻尾をピンと伸ばしてる わたし 猫の分際で人間の物言いよ
夢なんか見ない代わりにわたしは現実をそっと見据えてる 勝ちね

夢だったのか それでどうだったのよ
夢だったのか 冴えない顔が答え?
夢だったのか あかずの踏み切り抜け
夢だったのか 恐怖もやぶったんでしょ

ぼやけた記憶 託児所に最後まで残されていて
あなたは迎えに来てくれるべき
ひとを思ったあの時の気持ち

逃げ道をふさがれた気分でいる
自分のものと思ってた身体も自分を裏切る 怖気づいたの?
夢なんかじゃないってさ
身を持って知っただろう 甘い期待
淡い希望打ち砕かれて
あなたが拾ってくれた時 わたし 片足びっこ引いてのどを鳴らしたわ
同情じゃなくて言うけど あなたはまた何かに救われるはず きっと


D3Q9Km-iloveimg-cropped.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。