歌詞のようなブログ

MENU

雨の花嫁

0

■雨の花嫁

しまからしまへと 船で嫁ぐのよ
誓いをきざむの 大波小波
はにかむしぐさで わたしは綿帽子
あなたは傘を さしかけてくれた

ついこないだのようね 
おごそかな あんな式 
今も島のひとたちに感謝してる

涙ぐみそうよ またおぼえてくの 今だからわかるの
しあわせの前ぶれはいつも雨 そうよ 雨の花嫁

とうさんあしたは ふたりが送る番 
結婚しぶった あの娘が嫁ぐ
みかんをそだてる ちいさな島を出て
葡萄畑の島へ船でいくのよ

天気予報が告げる 
あす雨が降りそうだと
おとうさん わらうの 雨に縁がある 

案じる わが娘に 大丈夫よって 太鼓判押してる
雨とおひさまが実をそだてるの だから 雨の花嫁

雨の向こうに晴れ 見るこころがあれば
これから先のどんな苦労だって 苦労じゃない

こうやって家族がふえる
何度見れるかしら うちは父さん以外
こどもたちみんな女ばかりよ

未来はとても なつかしいことね いろいろあるけれど
しあわせの前ぶれはいつも雨なの そうよ 雨の花嫁


11918022_1647975322148461_713043578_n.jpg



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。