歌詞のようなブログ

MENU

水に濡れたくちびる

0

■水に濡れたくちびる

薄手の春のコート まだ寒いわ
雨の影に 振り向かせるあなた 
突拍子もない言葉にふるえる
愛しているだなんて 急にどうしたの

一度も言われたことないわ
きれいだなんて
なのにわたしを見つめ笑ってる
おかしなひと

不安げなまばたきの数
まつ毛の先が ふるえてる

わたしをどれだけ知っているの?

それでも以前(まえ)より
あなたにもっと会いたくなるから 
ルルルわたしきっとあすは 水に濡れたくちびる

まだ出会ったばかりよ つないだ手と手は
まるでうつくしい鎖のようね
一生囚人でいさせてあげる
わたしは看守になり 見つめつづけたい

愛は包装紙じゃないんだ
中身が大事
誰かの聞きかじりね しょってるわ
あなたは言うのよ

うんと目をひらいてみたなら
世界はかがやきに 満ちてる

感じたことない このSympathy

きゅっとくち結び
わざとよそよそしくしてるけど
ルルルわたしからキスしたい 水に濡れたくちびる

一度も言われたことないわ
きれいだなんて
なのにわたしを見つめ笑ってる
おかしなひと

不安げなまばたきの数
まつ毛の先が ふるえてる

わたしをどれだけ知っているの?

それでも以前(まえ)より
あなたにもっと会いたくなるから 
ルルルわたしきっとあすは 水に濡れたくちびる


d20cd022e9c6a396a9442ee3f0d5fcf7.gif

Toni-Garrn-by-Camilla-Akrans-for-Vogue-Italia-Beauty-April-2012-01s.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。