歌詞のようなブログ

MENU

僕は手当てするだろう

0

■僕は手当てするだろう

今まさにこのカルテの向こうで 時と闘う命がある
打つべき手をすべてなくして 僕は無力さ思い知らされる
根を張る病巣
社会の中のアポトーシスよ
還らぬ人たちの無念 僕はまた無力さに貫(つらぬ)かれる

あなたたちはもう何ひとつ 痛まなくていい
君も僕ももう泣かなくていい
たとえそのくるしみに処方箋がなくても 僕は手当てするだろう
かなしみがかなしみを照らさぬように 僕は手当てをするだろう

思いがけず心が大怪我(けが)を 負うことがある
人が人でいられる理由は 人が人の涙を拭えることだ
病める人の健やかさについて
僕は持論を曲げる気はないが
還らぬ人たちの無念 僕はまた無力さに貫(つらぬ)かれる

僕には打ち明けられるだろ 僕も病み人の一人だ
病気がただ進行していっても
あかるく最後まで応援するように 僕は手当てするだろう
かなしみがかなしみを照らさぬように 僕は手当てをするだろう

施すことも限られて それでも僕は手当てするだろう
施すことも限られて それでも僕は手当てするだろう
施すことも限られて それでも僕は手当てするだろう


gif (5)-iloveimg-cropped


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。