歌詞のようなブログ

MENU

火ノオンナ

0

■火ノオンナ

雨が降る日だけ雨宿りしに来る
あなたを家に帰す時 切り出した
ごめんなさい私 もうその役降りる
あなたとは寝物語だった

有給を取って そっと
改札抜けたら 別人

*寝台で上京したての時はまだ15
今では夜行もなくなって

もう泣くもんか 待つもんか 追うもんか
そんな女に生まれ変わりに 
あなたを忘れていく途中
火の国で火ノオンナになって参ります*

いろんな出来事 起きたわ 切ない
夜の数だけさびしい私がいた
やだなぁ 泣いちゃだめじゃない あなたとは
いつかわかれる かりそめの恋

それでもあなたは真面目な振り 
でも所詮、振りは振りだもん
私も愛してたつもり
つもりなんかじゃ愛せない

化粧を変えるそんな気安さで ふと気がつけば
あっという間に故郷に着く

ああ 未練とか つらいとか 耐えるとか
そんな女をすててゆきたい
わたしを思い出してゆくの
見違えた火ノオンナで逢いましょう


*くりかえし


291dd70e33a5a32d90423244a89cf3fa.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。