歌詞のようなブログ

MENU

僕の恋は馬の背を分ける

0

■僕の恋は馬の背を分ける

ふれてゆく 探ってゆく
僕の胸にもまだ こんな切なさがあったなんて 
きみだけに目覚めてゆく
属性不明な心細げな想いがこみあげてくんだよ

嘘ばっか言って でも全部本当で
だとしたら誰にも知られたくない恋になる

誰もが持ってる習性さ
きみの匂いが至近距離 近づくと棒立ちさ

きみと自然にいようと思うたび
その不自然さに気づくよ
一度も同じ気持ちじゃいられない 
もっときみのなかに
僕がいて欲しいとも願う それも我が儘だよね  頭打ちさ

光ん中 真っ暗闇
そんな時には 目を瞑らずに 両目をしっかり開けるんだ
汚さも 美しさも
いろいろあるこの世界に きみさえ目覚めれば 夜明けは来る 

失くすことよりも 傷つくことよりも
僕が怖いのは きみがきみを鎖(と)じてしまうこと

前途多難なんて素敵じゃん
これから幸せを迎えにゆくほうが断然いい

これは終わりでもあり始まりでもある
大いなる深淵の時
僕らは答えを置いてゆかないよ 
何ひとつ変わらず 
すべてを変えてゆけたらいい お互いの健闘を 称えて行こう

やるせない 男心 女々しくてわらっちゃう
僕の恋は馬の背を分ける 向こうは晴れ こっちは雨

嘘ばっか言って でも全部本当で
だとしたら誰にも知られたくない恋になる

誰もが持ってる習性さ
きみの匂いが至近距離 近づくと棒立ちさ

きみと自然にいようと思うたび
その不自然さに気づくよ
一度も同じ気持ちじゃいられない 
もっときみのなかに
僕がいて欲しいとも願う それも我が儘だよね  頭打ちさ


gif (25)







SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。