歌詞のようなブログ

MENU

黒いドレス

0

■黒いドレス

椅子にかけられた黒いドレス
これが女のすべてを物語る
ただの光る布 黒いドレス
今でもあの日々を踊っている

ブラインドの縞模様 めくるめく光の中
女は銃を向けた 「滅びは美徳よ」と
おれのトリガーのほうが早く引いた
それもおれの愛しかただった

Why? 女は死んでしまった
Why? 欺くのが人の道なのか
こんなぬけがらのようなシルク
たった一枚だけのこしたまま

黒猫のしぐさ 黒いドレス
おれを骨抜きにした正体だね
濡れた息漏れる 黒いドレス
これがおれを愛することやめさせない

おれたち怪しかった 牙を剥き生きていた
いつだって渇いてた 飢えた瞳(め)をしていた
歌うように華奢(きゃしゃ)な女を愛して
気まぐれも二人風の終わり方

Why? 過去は美しい亡霊
Why? そんなものにまだ煩わされ
こんなぬけがらみたいなシルク
ぬくもり留め ひそかに息づく



ぬーいドレス1-Dior-Glamour-1952-1962-mark-shaw-Rizzoli-yatzer 黒い






SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。