歌詞のようなブログ

MENU

I Touch My Own

0

■I Touch My Own

ファスナーを下げると
そこには歓喜の匂い
肌にひそんでいた嵐に
僕は巻きこまれた

彼女の喉もとには
幾つも光が浮かんで
素敵な思いつきで僕は
官能のドアに運ぶ

ふと彼女は囁く
これから私がすることを見てて

I Touch My Own あなたのこと考えて
この指は動いているのよ
I Touch My Own あなたと深呼吸して
愛する分身と化す 私を感じて

背骨のかたちに
汗のネックレスも巻きつく
ゆがんだ愛情で彼女に
僕は嫉妬してる

美しさが許せない
彼女の存在自体
いくら僕が跪(ひざまず)いても
敵(かな)いはしないから

ふと薄目で彼女は
タンザニアの大地にいるようと云う

I Touch My Own あなたに爪這わせてる
この指は私なぞるけど
I Touch My Own 私がしてる行為で
あなたを上気させたい 彼女の裸は滴る 

I Touch My Own


paolo-roversi-natalia,-paris,-studio-9-rue-paul-fort








SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。