歌詞のようなブログ

MENU

讃歌

0

■讃歌

ひとは誰も定まらない なのに安心ばかり
探すように出逢いをかさねている
ひとは何も定まらない なのに願いつづけて
定まるものを 手に入れようとする

依(よ)りかかるな いのちさえ 定まらぬもの
定まらぬ運命こそが いとも容易く
その約束を違(たが)えてしまう

不変のものなどないと知ろう
変わらぬこと期待するより
変わりつづけることで
変わる愛を持ちつづけたほうがいい

定まったと思うことが あなたをいつかわらうだろう
定まるな 定まるな まだ生きてゆく 我らが讃歌よ

想いひとつ定まらない いつか誰しもわかる
死こそ唯一定まるものと知る
すべてみんな定まらない 星さえ流れてゆく
いとまないかなしみも ふと忘れてる

わかりはせぬ 心とて 定まらぬもの
定まって見えているのは ほんのつかの間
ひとの行く末すら定まることはない

不朽のものなどないと知れば
衰えぬことを祈るより
色あせることでなお
深い愛を抱くほいがいいとわかる

定まらぬこと ものとすれば あなたは罠抜けるだろう
定まるな 定まるな さらに出逢える 我らが讃歌よ



讃歌urphanomen_3_designboom

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。