歌詞のようなブログ

MENU

Masterpiece

0

■Masterpiece

市街地から少し離れた丘まで
ゆるりバスに乗ってゆくのだ
あたまのネジがゆるんでるのになぜか 
口だけ達者なおいらたち

辛気臭い 古い団地群を追い越せば
もうじき見えてくる Holy Birds

おいらたちは神さまとの約束を
果たしてないから
まだ魔法は使えないし
出来損ないの心は
鳥が空を飛ぶように上手に愛することも出来ない

でもめげないんだ 下手な縦笛吹き鳴らし
身につかないフォークダンスに興じて
しろつめくさに寝転んで伸びをする

やってやろうって意気込みだけあって
まだ心にもふれられない
女の子たちはスカートの間で
会話するけど理解不能

交信する相手はやっぱりおまえだけさ
ありがと 相棒よ Low key

おいらたちは時と場所を持っていた
運命なんかじゃ
あるぞとやっぱり思う
おもちゃのチンパンジーじゃ
ないんだからこれからは ケンカもほどほどにしておこうね

でも嬉しいんだ こうして生きてられること
頑丈なたましいで修羅場を越える
おいらたちは自然の一部 Masterpiece

何が織り上がるのかまだわからない
我が人類のタピストリー
重要な絵柄は多分暗い糸で
織りなされる

湿気臭い 古い団地群を追い越せば
もうじき見えてくる Holy Birds

おいらたちは神さまとの約束を
果たしてないから
まだ魔法は使えないし
出来損ないの心は
鳥が空を飛ぶように上手に愛することも出来ない

でもめげないんだ 下手な縦笛吹き鳴らし
身につかないフォークダンスに興じて
しろつめくさに寝転んで伸びをする


p1_ginger_and_jagger_new_campaign_antartic_mirror_photo_joel_bessa_地球



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。