歌詞のようなブログ

MENU

住所録

0

■住所録

住所録からも消えている
そんな場所に今ごろ
足をはこぶよ 意味はないのさ
若い日の僕たち 思い出の中で眠っている

下北まで出てきたながれで つい
そのアパートまで 来てしまった

リフォームされて当時の
面影はなかったけれど
あのアプリコットの木があった

この一室で 議論好きのぼくと
上京したばかりのJAZZ歌手の卵が ふたりで暮らした

アーティスト気取った奴らが 集まり
話をしたり 飲んだり 今思えば
海賊版(ブートレグ)みたいな日々だったね

そんな暮らしも長くはつづかずに
家具運び出したとき思った

ふたりがいなくなれば そう
狭かったこの部屋もまた
ガランと広いとふと思った

あれから 何を手にして 失った
積んだそばから崩れる コンクリートみたいなものは何

格好がつけることが 大事だった頃
見た目だったり 肩書き どうでもいい
そんなものにしがみついていたっけね

住所録にはのこさないよ
いつか誰にでも来る
悲しみにさえ 安らげる日を
命があるうちに 僕はもう迎えられたからね


img_1773z 住所録

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。