歌詞のようなブログ

MENU

右手

0

■右手

あれから私の右手は 誰とも話さない
ちぐはぐなしぐさ見せたくなくて
ポケットにしまわれて 打ち沈んでる 

計算なんて できない不器用な右手よ
利き腕 左にしたってきっと
あなたとは悲しい歌になるだけだった

※目で見えるものだけを信じてたなら
心なんて聴こえやしない

理由などないものに なぜ理由を探す
宙ぶらりんよ さだまることなく
私の右手 私の右手ナイフにふれる※  

聞き分けない私 泣きわめく赤ん坊だね
この右手で目を隠しても そうよ
現実は隠せない 変わりはしない

せめて私が右手を差し出したらよかった
そしたら言葉より素直に この
想いはあなたとむすばれていたのかしら

抱き合うほどどこにも ふれられなくなる
ほつれた糸だった ふたりよ

かるく終わったのに まだこだわりを見つける
定型のわかれ 握りしめてる
私の右手 私の右手爪折れるほど 

追い込まれて 愛に気づくほど 
うつけになって 私

※くり返し

671 右手




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。