歌詞のようなブログ

MENU

夏のわすれん坊たち

0

■夏のわすれん坊たち

洒落だよ 夏だからね どうかしてるのさ
本気さ でもジョークさ さっき言ったこと
もう忘れちゃってくれ 心ざわついて
あわよくば君を抱きたいと言った ごめん

黙ってしまわないで 柄にもないだろ
移ろう季節に誰か惜しみたかった
気がつけば日盛りを 過ぎている僕も
ただのいいひとでいることに疲れている

もしもし 最後にいつ笑ったのかきみが
思い出せないと言うのなら
もしもし 最初に笑う日を今日にしよう
じゃなきゃ僕は君を壊すかも知れない 

みんな出来すぎだよね うまくいかなくて
壁にぶつかることのほうが多いのに
ひとのこころなんてさ そんなのわかるか
君だっていっぱい悩んできただろう

もう言っちゃったからね うなじ固くして
君は頑ななふうになっちゃったけど
もう忘れちゃってくれ 夏のせいなのさ
アイ・ラブ・ユーの意味は無限大だろう?

もしもし 本当はきみに嫉妬している
どこまでが哀しくならない理由(わけ)
もしもし 許されてるきみに今聞きたい
どこからが愛しくおもう理由(わけ)

もしもし 最後にいつ笑ったのかきみが
思い出せないと言うのなら
もしもし 最初に笑う日を今日にしよう
じゃなきゃ私はきみを壊すかも知れない

もしもし 最後にいつ笑ったのかきみが
思い出せないと言うのなら
もしもし 最初に笑う日を今日にしよう
じゃなきゃ私はきみを壊すかも知れない


014ac032bb5a1091377ce056adb49baa 夏の

014ac032bb5a1091377ce056adb49baa_20170508185526467.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。