歌詞のようなブログ

MENU

0

■声

少し眠り足りないと歌うように
溶け合う手のひらをかさねて
二人だけに確かに聴こえくる
そのなつかしい声に身をゆだねる

熱くさざめく肌の下で
いくつもの声を隠して
生きてきたけれど

この恋のためだけに この恋のためだけに
どんな言葉よりも たしかなその声を
あなたと分け合いたいの

こころに化粧をしてはいけない
こころははだかでいるがいいと
みちびいてくれるようなその声を
全身をかたむけ聞いていたい

聞き覚えある なつかしく
響いてくる声の正体を
誰も知らない

この恋のためだけに この恋のためだけに
偽りの声は捨て 正直になったら
そうよ 声はひとつになる

私たちはこんなにも互いを呼び続けてる    

この恋のためだけに この恋のためだけに
どんな言葉よりも たしかなその声を
あなたと分け合いたいの


work___black_plegma_detail_1414583057.jpg



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。