歌詞のようなブログ

MENU

レッド・グース

0

■レッド・グース

あの日白い雪の堤防で 
赤いガチョウを見つけた
薄暗くひび割れてく波が
かなしみを洗っていた

それは矢で射抜かれて 深手の
傷を負い ちからなく うなだれてた

海沿いには露天商が何軒かあったけど
みんな商いにご執心で
わたしを追いはらった

わたしは赤いガチョウを抱きしめて つよく叫んでた
たすけて たすけて 誰かたすけて 死んでしまうわ

自分をかさねて見ているのよ
この赤いガチョウに そう
義理の父に辱しめを受けた
11のわたし身がすくんだ

何て無力なわたし やぶられ
紙くずのように舞い 死にかけてた

母に打ち明けたら嘘つきと何度もたたかれたわ
今度言ったらおまえは里子
なんていらない子なんだと

わたしは赤いガチョウを抱きしめて つよく叫んでた
生かして 生かして みんな生きたい みんなカンパニオよ

ちからでねじ伏せようとするやつらは知らない
服従を余儀なくされるちからの裏には
もうひとつのちからがあると 

それは矢で射抜かれて 深手の
傷を負いちからなく うなだれてた

海沿いには露天商が何軒かあったけど
みんな商いにご執心で
わたしを追いはらった

わたしは赤いガチョウを抱きしめて つよく叫んでた
たすけて たすけて 誰かたすけて 死んでしまうわ


0b50f0946754b6edd05c7c639af0b1eb_201611230941553ef.jpg


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。