歌詞のようなブログ

MENU

恋するラジオ

0

■恋するラジオ

折り返す波音 チェアに寝そべる
パパダイキリ飲みながら 
私の居場所すら あなたは知らないの 
行方知れずの恋 心配させたくて

恋するラジオ 私を連想させる曲や
話題が朝から晩までなぜか
あなたへと流れる

光る修正テープで伏字にして 
暗号化した最後の手紙が
あなたの胸を取り囲む

私は発信装置持ってるの マンネリは嫌い
正体不明なままでいいでしょ 私はMystic

かすれゆく島影 旋回してゆく
チャーターしたプロペラで
インター・ポールさえ 私にお手上げよ
あなたにも見せない 私はミステリー

恋するラジオ ときめいた空気がおしゃべりを
やめない あなたは慌ててる頃
尻尾つかませない

あなたのマジョリティーになりたくない
群を抜く圧倒的少数派
そんな存在(もの)に私なりたい

コミック・ストリップみたいな展開 気が咎めるけど
これはあなたへの戦略的テロね 私はMystic

あなたの中では匿名ではいられない
もっとリクエストしてよ 私を欲してよ
だってこの恋は架空じゃないのよ

恋するラジオ 私を連想させる曲や
話題が朝から晩までなぜか
あなたへと流れる

光る修正テープで伏字にして 
暗号化した最後の手紙が
あなたを囲む

私は発信装置持ってるの マンネリは嫌い
正体不明なままでいいでしょ 私はMystic



Milena-Pavlovic ラジオ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。