歌詞のようなブログ

MENU

Doll

0

■Doll

なんだかこの部屋何かいるよね
感じるんだ あの子の視線
そのとき急に着信
出たら切れてる おまけに非通知

彼にたのんで いてもらったら
おかしなことも ないよ 決まって
翌朝欠伸(あくび)しながら
彼が言うのよ 「お前の気のせい」

階段でさびしそうだったからあの子
部屋に入れて遊んであげてた

Doll いつかあの子がくれたの
Doll たからものをあげるねと
あの子から 監視されてるような 私までDoll

あの子が亡くなったこと噂で
ついこの前 耳にしたのよ
イジメられてたんだって
おとなのイジメも 陰湿だけどね

あの子助けを求めていたの?
私気づかずに スルー
明日をアテにしてたら
今日に裏切られる 「それも運命よ」

両親のことを話さなかったあの子
ともだちだネって指切りした

Doll 目や髪が燃えるようよ
Doll 人形が見つめてる
あの子から 声かけられてるよう 私までDoll

ふつうに 咲き誇る 狂気 殺意
順不同に 死はめぐる
団地のカビ臭い風の中に見える
あの子にはやく成仏してねと言う 

階段でさびしそうだったからあの子
部屋に入れて遊んであげてた

Doll いつかあの子がくれたの
Doll たからものをあげるねと
あの子から 監視されてるような 私までDoll



5b31735c5928d58177df3883e4df1a01.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。