歌詞のようなブログ

MENU

裸電球

0

■裸電球

外じゃ寒いから 中で待っててね
湯気がゆらりとまわる この屋台 
あたしゃ切ったりと焼いたり煮たりと
てんてこ舞いでせわしないときた

何も訊(き)かないよ あんたら見てたらわかるよ
たまにゃメンテも 必要だね かじかむ じゃない
神も仏もあるもんか、だら
あんたのご本尊様はあんただよ

どんなあかりよりも明るいものは 飾らない心意気ひとつ
裸電球 裸電球 ポツリ灯して 
泣き笑いの人生がいい 
上手とか下手なんて生き方はない いいからどんと生きてゆけ

あたしゃ おかめでも おたふくにもなる
みんなが笑えりゃいい 元気出せ
お腹が空くほど 泣き疲れた日も
ここに寄ればいい 旨いもの食べてけ

こらそこの若いの ババアって言うなよ せめて
死にぞこないの 若年寄とほめておくれ 

神も仏もあるもんか 、だら
あんたのご本尊様はあんただよ
自分の身は自分で守るしかない

どんなぜいたくよりうれしいのは あたたかい白米(こめ)のありがたさ
裸電球 裸電球 ポツリ灯して
切れたら球を変えたらいい 
人生の玄人なんてさ 
いないのさ 手探りで生きてゆく そうだよみんな素人さ

いいか今が踏ん張り時だよ
みんな根を下ろし 大地を抱き込め


*だら、とは北海道弁でバカという意味です。



9885c314119f9d90caa4a19db2e32572.gif

tumblr_mtt60gMTU51rn1qbho1_500 裸電球

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。