歌詞のようなブログ

MENU

人類初

0

■人類初

きみと出会った時 言葉を失くした
遠い異星人のように感じた
これまでの出来事がちっぽけに見えて
仏面頂のまま なぜか笑った

一番遠い他人が自分のように思えて
きみが一番近しい肉親さ

なんてことしやがる 無謀だよ運命は
思わずテンパるよ 人生は奥深い

人類初 そんな愛をきみに送ったら
困らせたりしないだろうか
人類初 そんな心と心のキスを
望めば愚かしいだろうか

時が置いてゆく 喪失感さえ
なぜこんなにも爽快なんだろう
何も手につかないまま瞼をとじれば
いたいけな恋心 まだあるなんて

あなたはまるで殺人者だわときみはくりかえす
この胸で泣きつかれシャックリしてる

一発撃ち抜かれ ヤラれたよ運命に
服を着たままする 官能は美しい

人類初 そんな時にきみを誘ったら
ためらわせてしまうだろうか
人類初 そんな目と目が放つ電流
かくも未経験なのだろうか

一番遠い他人が自分のように思えて
きみが一番近しい肉親さ

なんてことしやがる 無謀だよ運命は
思わずテンパるよ 人生は奥深い

人類初 そんな愛をきみに送ったら
困らせたりしないだろうか
人類初 そんな心と心のキスを
望めば愚かしいだろうか



tim_richardson_1 人類



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。