歌詞のようなブログ

MENU

Miraculum

0

■Miraculum

雲の階段を ラインダンスたち
帽子とステッキを手に

おんなたちがチップをはずむたび
おとこたち陽気に服を脱いでゆく

自動鍵盤が奏でる
アラビア模様の夜 

きみをさっきから見ている 
あのコートの男は 
男娼たちのパトロネージュ

Miraculum 人生は愉しい悲劇さ
インクで刷られた 札びらが舞うよ
こんなものに騙されて

悲喜交々 踏み外す人生
花と見る 何を花と見るかでちがう 

死は平等にしあわせは
不平等に訪れる

きみのくるぶしを浸すは
賛美・抱擁・接吻 (キス)さ
場末に咲くアリアドネー

Miraculum 卑しい歌劇が始まる
誰もが半分の心で
もうひとつのペルソナを持つ

自動鍵盤が奏でる
アラビア模様の夜 

きみをさっきから見ている 
あのコートの男は 
男娼たちのパトロネージュ

Miraculum 人生は愉しい悲劇さ



tumblr_o1l820d4VS1slur84o1_500.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。